2017年12月26日

取引 日本株式 2017/12/25


■CDS(2169)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  100    881  1,383 +50,200  +56.98
本日   0     _  1,391    _    _

2013年   +600    -517,700
2014年    0    + 22,800
2015年   +200    -172,800
2016年   -700    +747,200
配 +(  20*100 ) = + 2,000
配 +(  20*100 ) = + 2,000
売 +( 881*100 ) = +176,200 …A
  +(1,384*100-A) = + 50,300
------------------------------
計      0    +310,000

 前場の寄り付きで成行売りしました。

 恩株のため、含み益が減少しても関係ない
のですが、現在の株価は吊り上がった相場と
権利確定月という事実で形成されているわけ
です。
 今後、含み益が減少することは目に見えて
いるし、新手法で取引するうえで、恩株など
もはや意味をなさないため、含み益が十分な
うちに売却することとなりました。

■アダストリア(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  800   2,521  2,532 +8,800  +0.44
本日  300   2,521  2,492 -8,700  -1.15

買 -(2,768*300 ) = - 830,400
買 -(2,455*400 ) = - 982,000
買 -(2,440*200 ) = - 488,000
買 -(2,421*200 ) = - 484,200
売 +(2,531*200 ) = + 506,200 …A
  +(2,482*200-A) = -  9,800
売 +(2,531*200 ) = + 506,200 …B
  +(2,577*200-B) = +  9,200
配 +(  35*700 ) = +  24,500
買 -(2,447*100 ) = - 244,700
売 +(2,521*500 ) = +1,260,500 …C
  +(2,497*500-C) = -  12,000
--------------------------------
計     300    - 744,500

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 2,455、2,447円でナンピン時より高い値段
となったため、同じ数量でマシな損切りをし
ました。本日の損失は、残りの数量の権利を
持ち越して得られる配当で埋める予定です。
 ナンピン効果を高めるために数量を減らす
必要があったのと、新手法での取引を本格的
に実施するために余裕資金を確保する必要が
あったため、売却することとなりました。

■クラレ(3405)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日  100   2,149  2,154 +500  +0.23
本日   0     _  2,174   _    _

買 -(2,149*100 ) = -214,900
売 +(2,149*100 ) = +214,900 …A
  +(2,168*100-A) = + 1,900
------------------------------
計      0    + 1,900

 前場の寄り付きで成行売りしました。

 権利確定月であるにも関わらず、株価は横
ばいであったため、本日は多少の損失は覚悟
のうえで手放すと決めていました。
 幸いにも、寄り付きでギャップアップして
くれたため、利益確定で終えることができま
した。


♪ やめられない とまらないー
♪ にちぎーん いじげんかんわー

 ほら、もう2,500円すら2度と戻ってこない
気がしてきた。あ、TOPIXベア2倍上場投信の
話です。2,500円付近だったのが月初、あれ
から大して経っていないはずですが…。
 そして、本日も日銀はこんなド頂点にいる
状態でササエる鬼畜ぶりです。このままだと
マジで消費税10%なのに日経平均30,000円の
クソ環境が実現しますね。

 日本の企業がこの数年で本当に実力をつけ
てきたのであれば、ETF購入額を減額しても
相場は大して下がらないだろうし、すかさず
個人投資家が買いに入るはずなんですけどね。
 現状維持するしかないのは、そうしなかっ
た場合に相場は壮絶な巻き戻しが起こること
を日銀も理解していることの証左だと思って
います。
posted by dark_matter at 00:45| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

取引 日本株式 2017/12/20


■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
前日 4,620   2,990  2,391 -2,767,380  -20.03
本日 4,820   2,966  2,379 -2,829,340  -19.79

2016年   +1,410    - 5,691,200
買 -(3,620* 140 ) = -  506,800
買 -(3,595*  80 ) = -  287,600
買 -(3,450* 450 ) = - 1,552,500
売 +(3,844* 530 ) = + 2,037,320 …A
  +(3,780* 530-A) = -  33,920
買 -(3,295* 570 ) = - 1,878,150
買 -(3,205* 460 ) = - 1,474,300
買 -(3,140*  70 ) = -  219,800
買 -(3,090* 320 ) = -  988,800
売 +(3,543* 320 ) = + 1,133,760 …B
  +(3,135* 320-B) = -  130,560
売 +(3,543*  70 ) = +  248,010 …C
  +(3,160*  70-C) = -  26,810
買 -(3,055* 320 ) = -  977,600
買 -(2,912* 340 ) = -  990,080
買 -(2,477*1,000 ) = - 2,477,000
売 +(3,205*1,010 ) = + 3,237,050 …D
  +(2,526*1,010-D) = -  685,790
買 -(2,502*1,190 ) = - 2,977,380
買 -(2,406* 200 ) = -  481,200
買 -(2,396* 200 ) = -  479,200
-----------------------------------
計     4,820    -14,723,350

   数量 建単価 現在値 損益  損益(%)
前日  200  2,415  2,391 +4,800  +0.99
本日   0    _  2,379    _    _

売 +(2,415*200 ) = +483,000
買 -(2,415*200 ) = -483,000 …A
  -(2,396*200+A) = + 3,800
------------------------------
計      0    + 3,800

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 前回現物をナンピン時の株価を割れたため、
売り玉を利益確定するのと同時に即座に現物
をナンピンしました。次は、本日ナンピン分
に対する売り玉を建てる機会をうかがいます。
 本当なら、そういう売り玉を建てても現渡
せざるを得ない、すなわち、相場の巻き戻し
が止まらないくらいの展開になってほしいの
ですがね。

■三井造船(7003)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  100   1,632  1,645 +1,300  +0.80
本日   0     _  1,650    _    _

買 -(1,630*100 ) = -163,000
売 +(1,632*100 ) = +163,200 …A
  +(1,639*100-A) = +  700
------------------------------
計      0    +  900

   数量  建単価  現在値 損益   損益(%)
前日 1,600 1,615.75  1,645 -46,800  -1.81
本日 1,700 1,617.11  1,650 -55,900  -2.03

売 +(1,613.93*1,500) ≒ +2,420,900
売 +(1,643  * 100) = + 164,300
売 +(1,639  * 100) = + 163,900
-----------------------------------
計       1,700   +2,749,100

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 現物が含み益となり、信用が含み損のため、
現物を利益確定するのと同時に即座に空売り
をナンピンしました。
 現在空売りしている銘柄の中で、この銘柄
が最も含み損が少ないため、含み損が解消し
たら即座に決済して、売りポジションを軽減
しておきたいところです。


 SUBARUに悪材料が出ましたが、株価が想定
以上に下がったという印象です。昨日に処分
した矢先のことでしたが、現渡という手段が
あるわけなので、怖さがありません。
 本日まで持ち越していたとしたら、株価は
下がりすぎのため、売り玉決済、即ナンピン
ではなく、現渡した後に再び新規で現物買い
の機会をうかがうことになったと思います。

 しかし、超割高なクソ株に悪材料が出ても
大して反応しない一方で、割安な優良銘柄に
悪材料が出たら過剰に反応するわけだから、
日本の相場の腐敗ぶりがわかります。
 不正はいただけないのは確かですが、今回
これほど株価が下がったのは、絶好の機会で
あると思うので、これまでと同様に底値圏で
の現物買い成功を目指すつもりです。
posted by dark_matter at 22:30| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

取引 日本株式 2017/12/19


■JVCケンウッド(6632)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 12,500 336.2   379 -535,000  -12.73
本日 13,000 337.69   375 -485,000  -11.05

売 +(331* 7,500) = +2,482,500
売 +(344* 5,000) = +1,720,000
売 +(375*  500) = + 187,500
-------------------------------
計    13,000   +4,390,000

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 含み損を解消していくための最初の段階と
して、まずは株価の天井付近での空売りです。
これが成功なら、次は株価が下がったところ
で同銘柄を現物買いして準備完了となります。
 以前せっかく含み損解消の手前まで来たの
に、ドライブレコーダーの生産量を増やすと
いう材料のせいで散々です。あおり運転して
いる奴はマジで一匹残らず死ねよ。

■SUBARU(7270)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  100   3,660  3,712 +5,200  +1.42
本日   0     _  3,742    _    _

買 -(3,657*100 ) = -365,700
売 +(3,660*100 ) = +366,000 …A
  +(3,693*100-A) = + 2,300
------------------------------
計      0    + 2,600

   数量 建単価 現在値 損益  損益(%)
前日  100  3,693  3,712 -1,900  -0.51
本日   0    _  3,742    _    _

売 +(3,693*100) = +369,300
渡 -(3,693*100) = -369,300
----------------------------
計      0      0

 現渡しました。

 現物買いが含み益となり、同じ銘柄、同じ
数量の空売りを入れていましたが、売り玉は
含み損となり、当分戻ってこないと判断した
ため、現渡で決済しました。
 相場が崩れ、自分の買いポジションがもう
少し軽くなれば、本格的にこの銘柄を使って
新手法を試してみたいですね。

■オーハシテクニカ(7628)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  100    680  1,760 +108,000 +158.82
本日   0     _  1,740     _    _

2012年   +200    -109,800
2013年    0    + 4,000
2014年   -100    +140,700
2015年    0    + 3,800
2016年    0    + 4,000
配 +(  20*100 ) = + 2,000
配 +(  21*100 ) = + 2,100
売 +( 680*100 ) = + 68,000 …A
  +(1,695*100-A) = +101,500
------------------------------
計      0    +148,300

   数量 建単価 現在値 損益  損益(%)
前日  100  1,695  1,760 -6,500  -3.83
本日   0    _  1,740    _    _

売 +(1,695*100) = +169,500
渡 -(1,695*100) = -169,500
----------------------------
計      0      0

 現渡しました。

 現物買いが含み益となり、同じ銘柄、同じ
数量の空売りを入れていましたが、売り玉は
含み損となり、当分戻ってこないと判断した
ため、現渡で決済しました。
 せっかくの大幅な含み益の銘柄でしたが、
この程度の利益であれば、新手法を本格的に
実施すれば容易に入手できる額であると思っ
ているため、かまいません。


 先週からせっかく相場は天井をつけてから
徐々に下がり始めたかと思えば、今週いとも
簡単に戻すから心底嫌になります。
 新手法を試すのにも、相場が高止まりして
いたのでは、いつまで経っても買いも売りも
ポジションが軽くならないし、仕込んだ売り
玉が含み益になりません。

 日経平均は、20,000円ですらバカ高いのに
22,000円すら割るつもりはないといった様子
です。
 こんな「上級国民」が腐りきったこの国の
何に期待しているのか、まったくもって理解
できません。
posted by dark_matter at 22:25| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

取引 日本株式 2017/12/18


■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量 建単価 現在値 損益  損益(%)
前日   0    _  1,699    _    _
本日  200  2,415  2,385 +6,000  +1.24

売 +(2,415*200) = +483,000
----------------------------
計     200   +483,000

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 同銘柄の現物購入後、買値を上回ったため、
現物と同数を空売りしましたが、値幅が非常
に小さいうえにやはりすぐに株価が下がって
きました。
 これで現渡の線はほぼなくなり、本日建て
た売り玉を返済買いして利益確定すると同時
に、即現物をナンピンすることになると思い
ます。

■三井造船(7003)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日   0     _  1,618   _    _
本日  100   1,632  1,641 +900  +0.55

買 -(1,630*100) = -163,000
----------------------------
計     100   -163,000

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 同銘柄を空売り後、売値を下回ったため、
売り玉と同数を現物買いしましたが、値幅が
非常に小さいです。
 株価が下がれば現渡で決済し、上がれば本
日の現物買いを決済し、即売り玉をナンピン
することになると思います。


 この新手法を使用しているとついつい買い
も売りもポジションが過剰になりがちになっ
てしまいます。
 そのうえ、取引回数も単純にこれまでの倍
になるため、管理も面倒くさくなってきます。

 やはり、ちまちましたポジションは早いこ
と解消して、含み損の銘柄に集中したほうが
よい気がしました。
 銘柄分散の必要性が薄れたというよりは、
管理が面倒くさいため必然的に銘柄数を少な
くせざるを得ない感じです。
posted by dark_matter at 22:20| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

取引 日本株式 2017/12/14


■三井住友フィナンシャルグループ(8316)

   数量  建単価  現在値 損益   損益(%)
前日 1,000 4,311.5  4,902 -590,500  -13.70
本日 1,100 4,358.27  4,821 -509,000  -10.62

売 +(4,295* 500) = +2,147,500
売 +(4,328* 500) = +2,164,000
売 +(4,826* 100) = + 482,600
--------------------------------
計     1,100   +4,794,100

 マイルールに従って逆指値を入れていたら
本日約定しました。

 含み損を解消していくための最初の段階と
して、まずは株価の天井付近での空売りです。
これが成功なら、次は株価が下がったところ
で同銘柄を現物買いして準備完了となります。
 本来なら市場から消えているはずの東芝に
融資するような企業ですから、売り玉を消費
しきるまで、否、その後もチャンスがあれば
じっくりといたぶるつもりです。


 東芝に関するヤフーニュースでのコメント
が、最近は完全に東芝擁護の雰囲気になって
いますね。
 東芝は倒産、上場廃止すべきという意見や
WD擁護の意見には「そう思わない」のほうが
多くなっています。

 昨年末からの経緯の詳細をほとんど把握し
ていない奴らばかりになったからでしょうが、
本来なら上場廃止どころか再起することすら
許されない企業であることに変わりません。
 東芝のみならず、エフィッシモ、村上世彰、
三井住友、日本取引所グループなど、日本の
市場を仕手株化から東芝化へ昇華させた連中
は、生き恥をさらし続ければよいと思います。
posted by dark_matter at 22:50| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする