2017年05月16日

取引 日本株式 2017/05/16


■東芝(6502)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 27,000 260.5   261.8 - 96,725  -1.36
本日 40,000 255.78  230  +967,916  +9.40

売 +(459.02* 5,000-388) = + 2,294,712
売 +(216.26*11,000-388) ≒ + 2,378,512
売 +(214.5 *11,000-388) = + 2,359,112
売 +(246  *13,000-388) = + 3,197,612
---------------------------------------
計      40,000     +10,229,948

■モリト(9837)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  500    889   948 +29,500  +6.64
本日   0     _   939    _    _

買 -(888.4*500+293 )     = -444,493
売 +(889 *500   )     = +444,500 …A
  +(934.4*500-293-A)*0.79685 ≒ + 17,856
------------------------------------------
計      0          + 17,863

 東芝、モリトは、投機用銘柄です。

 いずれも、利益確定ルールと同じルールに
従って逆指値を入れていたら、本日約定しま
した。

 東芝は、先月終盤から逆指値で張り付いて
いたものがやっと約定しました。本日は一方
的に株価が下がり続けたうえに、売り禁まで
発動するという理想的な展開となりました。
 昨日の社長の謝罪は、本日こうなることを
見越してのことだったのカナ? だとしたら、
別に謝罪する相手は株主や投資家(買い豚)で
違わないですね。昨日は失礼しました。

 モリトは、相場の回復と権利確定日が近い
ということで株価が回復したため、売却しま
した。結果的に目先の底値圏をうまく見切っ
た形となりました。
 相場は現在は飽和状態なので、権利落ちの
タイミングで相場の暴落でも重なってくれれ
ば、ぜひとも買い戻したいところです。

 さて、まだ勝利宣言するには早いですが、
売り禁となった以上、倒産または上場廃止が
確定するまで高みの見物です。
 こうなる日がいずれ来るのは分かっていた
ものの、それまで踏み上げられて超絶不愉快
な思いをしながら我慢していたわけなので、
当然の対価であると考えます。
posted by dark_matter at 23:50| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

取引 日本株式 2017/05/15


■アダストリア(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  200   2,777  2,971 +33,800  +6.99
本日   0     _  2,978    _    _

買 -(2,905*100+293 )     = -290,793
買 -(2,642*100+293 )     = -264,493
売 +(2,777*200   )     = +555,400 …A
  +(2,954*200-525-A)*0.79685 ≒ + 27,791
------------------------------------------
計      0          + 27,905

 アダストリアは、投機用銘柄です。

 利益確定ルールに従って逆指値を入れてい
たら、本日約定しました。

 相場の回復とともに、株価も新規購入時を
も上回るほど回復したため、ナンピンした分
だけではなく、まとめて売却することとなり
ました。
 再び買い戻したいところですが、ここまで
株価が上がってしまうと、よほど相場が暴落
しない限り、適切な値段で購入するのは当分
無理だと思います。

 東芝は先週さすがに上げ止まったと思った
のに、暫定決算発表という上場廃止レベルの
重罪をまた犯したことを好感して爆上げ(笑)
ですか。
 社長は「株主および投資家にお詫び」など
とほざいていますが、上記状態では謝る相手
は大儲けしている株主や投資家(買い豚)では
なく、大損している売り方ではないかね?
posted by dark_matter at 22:10| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

取引 日本株式 2017/05/12


■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量  取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日 1,550   3,844  3,260 -905,200  -15.19
本日 2,120   3,697  3,295 -852,240  -10.87

2016年   +1,410      -5,694,067
買 -(3,620* 140+525 ) = - 507,325
買 -(3,595*  80+293 ) = - 287,893
買 -(3,450* 450+994 ) = -1,553,494
売 +(3,844* 530   ) = +2,037,320 …A
  +(3,780* 530-994-A) = -  34,914
買 -(3,295* 570+994 ) = -1,879,144
--------------------------------------
計     2,120      -7,919,517

■飯田グループホールディングス(3291)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  100   1,692  1,834 +14,200  +8.39
本日   0     _  1,818    _    _

買 -(1,690*100+199 )     = -169,199
売 +(1,692*100   )     = +169,200 …A
  +(1,822*100-199-A)*0.79685 ≒ + 10,201
------------------------------------------
計      0          + 10,202

■岡部(5959)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  100    804  1,013 +20,900  +26.00
本日   0     _  1,012    _    _

2015年   +900          -835,391
2016年   -800          +790,970
配 +(  12*100   )*0.79685 ≒ +  957
売 +( 804*100   )     = + 80,400 …A
  +(1,011*100-199-A)*0.79685 ≒ + 16,337
------------------------------------------
計      0          + 53,273

 TOPIXベア2倍上場投信は、TOPIXに対して
負の相関をとり、2倍のレバレッジがかかる
ETFです。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。

 前回売却時よりも多い数量で、かつ、当然
安い値段で今回ナンピンしたことによって、
前回マシな損切りをしたことは正しい判断で
あったということが確定しました。
 現在の相場はあまりにも楽観的で、すでに
飽和状態であると思いますが、どうせ下がる
速度はまた遅いんでしょうね。本日もいつも
どおり日銀が買い支えていますからね。

 飯田グループホールディングス、岡部は、
投機用銘柄です。

 いずれも、利益確定ルールに従って逆指値
を入れていたら、本日約定しました。

 飯田グループホールディングスは、結果的
にほぼ底値圏での購入に成功した形となった
ため、下降トレンド中としては理想どおりの
取引ができました。
 現在は下降トレンドの終盤にいる状態なの
で、いったん相場とともに連れ安となれば、
次は上昇トレンドへの転換となります。そう
なれば、再度購入したいところです。

 岡部は、各種指標を見て限界が見えたこと、
ほかの銘柄と比較してパフォーマンスが低い
ことから、今回相場が飽和してきたことを機
に売却することとなりました。
 大した額が戻ってきたわけではありません
が、この資金は、今後はよりパフォーマンス
の高い銘柄に割り当てられることになります。

 先月、一時的に下降トレンドになったとは
いえ、大したことなかったため、相場が回復
してきても現物では大した利益が取れません。
 まして、今年に入ってからの利益は空売り
が中心になっている分、よけいに現物の利益
がしょぼく見えてしまいます。
posted by dark_matter at 21:50| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

取引 日本株式 2017/05/11


■ジャパンディスプレイ(6740)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日    0    _   239     _    _
本日 10,900   229   212 +184,912  +7.41

売 +(229*10,900-388) = +2,495,712
-----------------------------------
計    10,900     +2,495,712

 ジャパンディスプレイは、投機用銘柄です。

 株価がある指標を下回るところで逆指値を
入れていたら、本日約定しました。

 予想どおりのクソ決算のため大幅ギャップ
ダウンからの横ばいかと思っていましたが、
狙っていた位置で寄り付いてからの底割れと
なり、都合よすぎる展開となってくれました。
 前回の取引では利益確定が早すぎたこと、
現在は相場が飽和状態であることから、今回
は利益確定ルールを変えて少し気長に株価が
下がるのを待ってみようと思います。

 東芝の売り玉ですが、昨日とうとう含み損
に転換しました。連休明けも続々と悪材料が
出ているにも関わらず、それを無視して株価
が上がり続けている状況です。
 発狂したくなるほど超絶胸クソ悪いですが、
この理解しがたい状況になっていることこそ
が、東芝が終わったことの証左であると考え
ています。

 悪材料を聞きつけて空売りを始めた正義の
売り方をクソファンドが刈り取っている構図
なのでしょう。この状況で買い豚に転換した
裏切り者もクソファンドも死ねばいいのに。
 この程度のことでは売り玉は絶対に手放し
ません。株価は、いずれファンダメンタルに
収束するのだから…。
posted by dark_matter at 21:45| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

本当に時間にルーズなのはどちらか


 集団主義に身を置くことによって、論理的
思考力が停止した、人の皮をかぶった畜生、
いわゆる「社畜」は、自称「時間に厳しい」
という奴が多いみたいです。
 しかし、管理者から言わせてもらえば所詮
それもマジョリティ(多数派)の無自覚な傲慢
さを利用した悪質なものであるということを
今回説明しようと思います。

■始業時刻への厳密なこだわり

 社畜は、「遅刻」というものを非常に許し
がたい重罪のごとく扱うのが特徴です。「10
分前集合5分前行動」とか「新人なら30分前
に来い」とか、平気で言っちゃいます。
 実際に遅刻していなくても、「10分前集合
5分前行動」ができていないとか、「新人の
くせに30分前に来ていない」とか、目くじら
を立てちゃう社畜もいます。

 さらには、「遅延」という不可抗力ですら
許さないという社畜もこのネット全盛の時代
にまだ存在するというから、おぞましいもの
です。
 そして、そんなくだらない現実に迎合して
本当に30分前に来たり、遅延ですら意地でも
回避しようと異様に早い時間に出社しちゃう
社畜もいるわけです。

 労働基準法の基本的な知識があり、社畜で
ないと胸を張って言える者からすれば、上記
のような環境を作り上げる奴も、それに迎合
する奴も、理解しがたい存在です。
 始業とは言葉どおりその時刻に業務を開始
することであり、それ以上でもそれ以下でも
ありません。始業の1秒前までに職場の敷地
内に入れば問題ありません。

 仮に理由に関わらず始業から数分ほど遅れ
て出社したとしましょう。いったいどれほど
の実害が出ますか? 本当に重罪扱いするほど
の実害が出るのでしょうか?
 ごく一般的な内勤者であれば、本人の業務
進捗が数分遅れる程度であり、周囲の同僚や
直属の上司の業務進捗に影響を及ぼすことは
まれでしょう。

 まして、実際に遅刻にならないのに、始業
よりもかなり早く来なければならないという
暗黙のルールを守ることに、何の意味がある
のでしょうか?
 所詮、その職場に長くしがみつくことしか
能のない社畜のチンケなプライドを守るため
のものであり、中坊の部活と同じレベルです。
当然ながら、業務に実害は出ません。

 そして、目に見える就業規則よりも、目に
見えない「空気」に従って、遅刻せず、かつ
周囲の社畜の機嫌を損ねないようにがんばっ
ちゃう社畜もかなり問題です。
 社畜でない者は、日々出勤を重ねるごとに
自分の時間を削られないように行動を最適化
するものですが、社畜はそれを放棄して思考
停止しているわけですからね。

 毎日必死に自分の時間を大量に犠牲にして
まで守る価値があるものとは到底思えません。
 朝の行動の最適化に出られない様を見ると、
むしろ、雑な仕事しかできず、コスト意識も
低いのだろうと疑ってしまうし、実際にそう
いう社畜を多く見てきました。

■休憩時間へ食い込む業務時間

 1分1秒とて遅刻を許さないどころか、ギリ
ギリに職場へ来ることすら目くじらを立てる
社畜ですが、一方で、時間について矛盾した
行動を平気で起こします。

 たとえば、

・ 昼休憩直前、または昼休憩45分の場合の
 業務終了直前に、業務報告などで話しかけ
 てきて、休憩時間に入っても話をやめない。
・ 昼休憩でメシを食ってる最中に、業務の
 愚痴程度ならまだしも業務の進捗に関する
 話をしてくる。
・ 始業前にも関わらず、業務命令を出して
 くる。

などです。
 客観的に見れば明らかに矛盾した行動なの
ですが、社畜の行動原理は「周りがそうして
いるから」「昔からそうしているから」です
から、そのことにすら気づかないわけです。

 相対的に見て矛盾しているというのもそう
ですが、相対的に見なくても、休憩時間中に
業務で拘束する行為は、労働基準法違反です。
 もしそれを行った場合は、その分の賃金を
払ったうえで、別途休憩時間を与えなければ
ならず、それができないのであれば休憩時間
中はいっさい拘束しないことです。

■まとめ

 こういう社畜の習性を少し見るだけで、

・ 集団主義思想で論理的思考力が低下して
 いる。
・ 目に見える規則を読まず、目に見えない
 「空気」を読む。
・ 矛盾を無自覚に平気で垂れ流す。
・ 現実を見ない。
・ 最適化できない、ゆえに仕事も雑であり、
 コスト意識も低い。

という組織の生産性の低さまで透けて見える
わけです。

 さて、管理者はどうなのかというと、実は
偉そうなことを言っておきながら社畜に迎合
していました、などというありがちなオチは
ありません。
 始業前ギリギリに出社する常習犯であり、
周囲の同僚を休憩時間に拘束するようなこと
はしません。
posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 個人主義と集団主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする