2017年09月05日

取引 日本株式 2017/09/04


■日本電気(6701)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 8,000   288   292 -38,834  -1.68
本日   0    _   290    _    _

売 +(288*8,000-388    ) = +2,303,612
買 -(288*8,000-388    ) = -2,303,612 …A
  -(290*8,000+388+6,519+A) = -  23,295
------------------------------------------
計      0         -  23,295

■ジャパンディスプレイ(6740)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 12,700   197   198 -21,732  -0.87
本日    0    _   195    _    _

売 +(197*12,700-388    ) = +2,501,512
買 -(197*12,700-388    ) = -2,501,512 …A
  -(198*12,700+388+9,358+A) = -  22,834
-------------------------------------------
計       0         -  22,834

■日本取引所グループ(8697)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 1,300  1,895  1,868 +32,781  +1.33
本日   0    _  1,831    _    _

売 +(1,895*1,300-388    )     = +2,463,112
買 -(1,895*1,300-388    )     = -2,463,112 …A
  -(1,860*1,300+388+2,009+A)*0.79685 ≒ +  34,038
----------------------------------------------------
計       0             +  34,038

 日本電気(NEC)、ジャパンディスプレイ、
日本取引所グループは、投機用銘柄です。

 いずれも、前場の寄り付きで成行買いをし
ました。

 相場が高止まりしている間、長期に渡って
MACDはデッドクロスしていましたが、それが
いよいよ0以下の位置でゴールデンクロスし
たため、危険と判断して解除しました。
 地政学的リスクがあっても、どうせすぐに
戻すだろうと思っていたら、ギャップダウン
からさらに下がったものだから、この判断は
完全に裏目に出ました。

 しかも、日本取引所グループに至っては、
06月02日に開けた窓をきれいに埋めたため、
まだ下降トレンドは継続する可能性があり、
大失敗です。

 本日、乃木坂46の19thシングル選抜発表が
ありましたが、事前予想はしていないため、
図で表すことはしません。
 特徴としては、伊藤万理華、井上小百合が
初福神となったことくらいです。

 何作前からこれをやっておくべきだったの
か、このタイミングでやられても今さら感は
否めません。
 しかも、同じわだかまりスリーのひめたん
がこれから引退するというときにこれをやる
のは、かなりの仕打ちだと思います。
posted by dark_matter at 23:20| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

取引 日本株式 2017/09/01


■アダストリア(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  700   2,589  2,427 -113,400  -6.26
本日  900   2,556  2,419 -123,300  -5.36

買 -(2,765.67*300+525) ≒ - 830,225
買 -(2,453  *400+525) = - 981,725
買 -(2,438  *200+293) = - 487,893
-------------------------------------
計       900     -2,299,843

 アダストリアは、投機用銘柄です。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。

 権利落ちによって株価が下がったところを
ナンピンしました。予想どおり、事前に株価
が下がり切っていただけに、下げ幅が少ない
結果となりました。
 ただし、相場がまた吊り上がってきている
ためにそうなっている可能性も否めないため、
投下する数量は少なめにしました。

 今さら気がついたのですが、先月の東芝の
株価と相場が見事に逆相関なんですよね。
 相場環境がよくないと、優良株から逃げた
資金がクソ株に集まる傾向にあるようですが、
まさにそれなんだと思います。

 相場が長いこと高止まりしていたことと、
その間に東芝の仕手株化が進行したことから、
先月だけの一時的なものであると思います。
 よって、相場が吊り上がらなければ東芝の
株価は下がらないということは今後はないと
思いたいところです。確実に首は絞まってき
ているわけですからね。
posted by dark_matter at 21:15| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

資産状況 2017/08/31


■日本株式(現物)

銘柄           数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
9381 エーアイテイー    100    760  1,085 +  32,500 + 42.76
7628 オーハシテクニカ   100    680  1,539 +  85,900 +126.32
4750 ダイサン       100    616   862 +  24,600 + 39.94
5809 タツタ線       500    404   724 + 160,000 + 79.21
2169 CDS          100    881  1,233 +  35,200 + 39.95
1356 TPダブルインバース 2,580   3,543  3,105 -1,130,040 - 12.36
6171 土木管理総合試験所  100    674  1,696 + 102,200 +151.63
1345 上場Jリート      200   1,700  1,710 +  2,000 + 0.59
2685 アダストリア     700   2,589  2,427 - 113,400 - 6.26
4555 沢井薬        100   6,076  6,010 -  6,600 - 1.09
7463 アドヴァン      500    895   924 +  14,500 + 3.24
6345 アイチ        600    746   750 +  2,400 + 0.54

    評価額    含み損益 含み損益(%)
08月   12,568,300 -790,740    -5.92
先月比 + 1,987,850 + 67,010    +1.58

■日本株式(信用)

銘柄    数量  建単価  現在値 損益    損益(%)
6502 東芝  35,000  226.75   306 -3,024,050  -36.94
6701 NEC   8,000  288     291 -  30,761  - 1.33
8697 JPX   1,300 1,895    1,873 +  26,423  + 1.07
6740 JDI  12,700  197     198 -  21,018  - 0.84

    建代金    含み損益  含み損益(%)
08月   15,205,800 -3,049,406    -19.71
先月比 +  61,000 -2,140,432    -13.78

■残高

    初期残高   現在残高  損益    確定損益
08月   16,000,000 19,470,671 +3,470,671 +7,310,817
先月比      0       -1,987,882 +  85,540

■外部環境

    日経平均  TOPIX   NYダウ
08月   19,646.24  1,617.41  21,948.10
先月比 -  278.94 -  1.20 +  56.98

 08月は、相場の高止まりが地政学的リスク
によってようやく少し崩れましたが、それも
長くは続かず、すでに吊り上げが再開されて
いる状態です。
 この押し目レベルのわずかな下げによって
ようやく現物の購入、ベア型ETFのマシな損
切り、空売りの利益確定をすることができま
した。

 前月と同様に、最終損益はほぼ東芝の損益
変動に依存する形となり、前月より大損して
いる状態となりました。
 その値動きは、どん底を這いつくばり絶望
的に上がる気配のない優良株のそれではなく、
将来、上場廃止、倒産が確実視されるクソ株
のそれであることは明白です。

 新たにキングストリートとかいうゴミクズ
ファンドの買い支えが判明し、さらにはcis
とかいうゴミクズ個人投資家まで参戦してき
て株価が吊り上がりました。
 株価を吊り上げても個人イナゴがほとんど
食いついてこないため、ゴミクズどもは売る
こともせず、そのときの株価を維持してしま
い、これが繰り返されて今に至るわけです。

 さらには監査法人までもが東芝に超絶クソ
甘々な対応で有報を「限定付き適正意見」と
してしまい、恐れていたとおりこれも株価が
上がる材料となってしまうから最悪です。
 内部統制こそ「不適正意見」となりました
が、どうせ清田はお構いなしに気分ひとつで
特設注意市場銘柄の指定を解除することも、
買い豚から見透かされているのでしょう。

 銀行が融資の引き上げをチラつかせたこと
で再び半導体事業の売却が動き出し、WDへの
売却でほぼ決まりかけていたのに、最終日に
なって白紙となったのにはあ然としました。
 あの闇株新聞がこの件について記事にして
から翌日にまた記事にせざるを得ない状態で、
「もうこの件の記事は書かない」と宣言する
くらいだから、その異常さがわかります。

 有報提出の08月10日以降、無風になること
を懸念していましたが、この件で東芝は確実
に寿命を縮めていることがわかっただけマシ
で、空売りが救われる希望があるわけです。
 このままでは、上場維持するために半導体
事業を手放したうえ、それにも関わらず上場
維持できなくなるという最悪の結果に向かう
のではないかと思います。

 その恩恵を被るかどうかは空売り期限との
勝負になりますが、どうなろうともプライド
にかけて期限前に自らの手で買い戻すという
ことはしないと決めています。
 仮に空売りが損失で確定となってしまって
も、いずれ「東芝ショック」が起こることが
わかっているのであれば、ベア型ETFで損失
を取り戻せる可能性はあるわけですからね。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

取引 日本株式 2017/08/30


■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
前日 2,650   3,543  3,190 - 935,450  - 9.96
本日 2,580   3,543  3,140 -1,039,740  -11.37

2016年   +1,410      -5,694,067
買 -(3,620* 140+525 ) = - 507,325
買 -(3,595*  80+293 ) = - 287,893
買 -(3,450* 450+994 ) = -1,553,494
売 +(3,844* 530   ) = +2,037,320 …A
  +(3,780* 530-994-A) = -  34,914
買 -(3,295* 570+994 ) = -1,879,144
買 -(3,205* 460+628 ) = -1,474,928
買 -(3,140*  70+293 ) = - 220,093
買 -(3,090* 320+525 ) = - 989,325
売 +(3,543* 320   ) = +1,133,760 …B
  +(3,135* 320-628-B) = - 131,188
売 +(3,543*  70   ) = + 248,010 …C
  +(3,160*  70-293-C) = -  27,103
--------------------------------------
計     2,580      -9,380,384

■アイチコーポレーション(6345)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日   0     _   736   _    _
本日  600    746   746   0   0.00

買 -(745*600+293) = -447,293
------------------------------
計    600     -447,293

■JVCケンウッド(6632)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 7,700   324   287 +280,467  +11.22
本日   0    _   294     _    _

売 +(324*7,700-388    )     = +2,494,412
買 -(324*7,700-388    )     = -2,494,412 …A
  -(293*7,700+388+4,124+A)*0.79685 ≒ + 186,304
--------------------------------------------------
計      0             + 186,304

 TOPIXベア2倍上場投信は、TOPIXに対して
負の相関をとり、2倍のレバレッジがかかる
ETFです。

 利益確定ルールと同じルールに従って逆指
値を入れていたら、本日約定しました。

 3,140円でナンピン時と同じ数量をマシな
損切りしたわけですが、今回もほとんど値幅
が取れませんでした。
 結局、直近2回分のナンピンしか救い出せ
ないほど相場の下げ幅は小さく、そして下降
トレンドもすでに終わったという感じだから
嫌になります。

 アイチコーポレーション、JVCケンウッド
は、投機用銘柄です。

 アイチコーポレーションは、利益確定ルー
ルを応用して、株価が上昇に転じるところで
購入できるように逆指値を入れていたら、本
日約定しました。

 相場の下降トレンド突入と同時期に出来高
の高い価格帯を割れたことを確認したため、
購入しました。各種ファンダメンタル指標が
優れているのは言うまでもありません。
 とりあえず09月の権利確定月で持ち越し、
権利落ちで元本割れしたらナンピンし、その
後は資産に占める現物株式の割合を見ながら
少しずつ売却することになると思います。

 JVCケンウッドは、利益確定ルールに従っ
て逆指値を入れていたら、本日約定しました。

 空売り開始と同時に明白な下降トレンドと
なり、クソ決算と相場の下降トレンド入りで
さらに下がり続けたため、おおむね理想的な
取引といえるでしょう。
 しかし、逆指値と株価はそれなりに離れて
いたため、もう少し値幅は取れると思ってい
たのに、クソ株の分際で本日は相場を大きく
上回る反発をしたのが気に入りません。

 さて、来週は乃木坂46の19thシングル選抜
発表があります。毎度福神予想を図で表して
いましたが、おおむね当てるということも、
もはやできないと思うので今回はやめます。
 しかし、こんなに早く次のシングルを出す
というところからも、乃木坂46のバブル感が
否めません。完全に「太く短く」という道を
選んでしまっていますね。

 紅白初出場のかかった13thはともかくとし
て、14〜17thで選抜の流動性が極端に落ちた
ことがすべてでしょう。
 特に、14thは深川麻衣の卒業センターなど
やっている場合ではなく、早々に齋藤飛鳥を
センター、ひめたんを選抜にするべきでした
ね。

 紅白出場した後という最高のタイミングで
スパッと踏み出せなかったことにより、閉塞
感を引きずり続け、今になって奇策でハード
ランディングすることになったわけです。
 今のグループの勢いを止めまいとやること
は、今後ことごとくファンの反感を買うこと
になるのではないかと思います。何をやって
も手遅れ、もはや後の祭りです。
posted by dark_matter at 23:55| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

取引 日本株式 2017/08/25


■アダストリア(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  300   2,768  2,446 - 96,600  -11.63
本日  700   2,589  2,446 -100,100  - 5.52

買 -(2,765.67*300+525) ≒ - 830,225
買 -(2,453  *400+525) = - 981,725
-------------------------------------
計       700     -1,811,950

 アダストリアは、投機用銘柄です。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。

 本当は権利落ち後にナンピンを狙っていた
のですが、権利確定月とは思えないほど株価
が暴落し、権利落ち後の下げ幅も知れている
と思ったため、ナンピンすることとしました。
 この超優良株の株価がいとも簡単に下がる
一方、東芝という日本一、いや世界一のクソ
株の株価が下がらないどころか上がるという
状態を見せられると、超絶胸クソ悪いです。

 東芝は上場維持にこだわる理由を「株主の
ため」とか「上場廃止したら市場への影響が
大きい」とか言っているようですが、本気で
そう思っていたらどうしようもないですね。
 いかがわしいファンド(株主)のために上場
維持にこだわり、市場に居座ることで市場の
秩序を乱しているという自覚がないのだから
救えません。

 「東芝ショック」が起こり、日本の市場が
崩れるとすれば、結構なことだと思います。
市場の正常化のために一時的にそうなるのは
必要なことです。
 日本の市場は、実力に見合わぬ割高である
ことは明白なため、それが本来あるべき姿へ
収束するというだけのことです。この作用を
「痛み」と呼ぶべきですらありません。

 東芝と取引している会社にも多大な影響を
及ぼすでしょうが、先見の明のないその会社
の自己責任でしょう。そういう会社も淘汰さ
れて結構です。
posted by dark_matter at 21:45| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする