2017年07月29日

配当 日本株式 2017/06/23


■ダイサン(4750)

1株配当 数量 入金額
   13  100  1,300

2016年 +100       -60,514
配 +(13*100)*0.79685 ≒ + 1,036
--------------------------------
計    100       -59,478

■オーハシテクニカ(7628)

1株配当 数量 入金額
   20  100  2,000

おこめ券2kg分(新規購入から3年以上経過)

2012年 +200       -109,994
2013年   0       + 3,596
2014年 -100       +120,258
2015年   0       + 3,029
2016年   0       + 3,188
配 +(20*100)*0.79685 ≒ + 1,594
---------------------------------
計    100       + 21,671

 ダイサンの権利確定月は04月10月です。今
回の配当は04月分になります。

 ダイサンは、長期投資用として位置づけて
います。

 04月に権利確定月と地政学リスクが重なっ
て少々株価が荒れた以外は、一貫して緩やか
な右肩上がりの成長が続いているため、元本
割れの心配は、現時点ではありません。
 業績も、同様に右肩上がりとなる予定で、
財務状況も盤石のため、売却を考える必要は
現時点ではありません。引き続き四半期ごと
に四季報の監視を怠らずに実施していきます。

 オーハシテクニカの権利確定月は03月09月
です。今回の配当は03月分になります。

 オーハシテクニカは、数量が残っていても
収支がプラスの状態となる、いわゆる恩株と
なっています。

 株価は特別成長しているわけではなくほぼ
相場に連動しているという形で、現時点でも
割安感が非常に高い状態のため、相場が崩れ
てもそれ以上に崩れることはないと思います。
 業績は、一時期の勢いはないものの、確実
に利益を出しており、配当性向も標準的で、
財務状況も盤石です。引き続き四半期ごとに
四季報の監視を怠らずに実施していきます。

 いずれも、業績に違和感を感じない間は、
保有を継続します。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

配当 日本株式 2017/06/05


■タツタ電線(5809)

1株配当 数量  入金額
   6 2,900 17,400

2013年   +1,100          - 790,242
2014年   +1,600          - 829,877
2015年   +3,600          -1,615,961
2016年   -3,400          +2,582,494
売 +(404  *2,400   )     = + 969,600 …A
  +(550.37*2,400-628-A)*0.79685 ≒ + 279,433
配 +( 6  *2,900   )*0.79685 ≒ +  13,866
-----------------------------------------------
計       500          + 609,313

 タツタ電線の権利確定月は03月09月です。
今回の配当は03月分になります。

 タツタ電線は、数量が残っていても収支が
プラスの状態となる、いわゆる恩株となって
います。

 これだけの数量が残っているにも関わらず
収支がこれほどプラスになったのは、やはり
ナンピンとマシな損切りを長年に渡って繰り
返してきた成果なのでしょう。
 しかも、月足チャートの一目均衡表で下雲
を抜けて三役好転が成立しそうな勢いのため、
それだけに、あれだけ積み上げた数量を早々
に売却してしまったのは非常に残念です。

 当分、取得単価まで株価が落ちてくること
はないと思うので、保有を継続します。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

配当 日本株式 2017/05/31


■一六堂(3366)

1株配当 数量  入金額
   5 1,000  5,000

2012年  + 400          -164,989
2013年  + 200          - 92,828
2014年  + 300          -133,853
2015年    0          + 8,607
2016年  + 100          - 29,963
売 +(383*1,000   )     = +383,000 …A
  +(389*1,000-293-A)*0.79685 ≒ + 4,548
配 +( 5*1,000   )*0.79685 ≒ + 3,985
------------------------------------------
計      0          + 38,433

 一六堂の権利確定月は02月08月です。今回
の配当は02月分になります。

 一六堂は、長期投資用銘柄でしたが、すで
に売却済みです。

 今回の配当を最後に売却したわけですが、
権利落ちによって配当分以上に株価が下がっ
てから、その分の株価の回復がない状態での
売却のため、残念な結果となりました。
 外食業とは思えないほど財務状況はよく、
また、株価は現在は割安なので、配当狙いで
辛抱強く保持する余裕があれば、優良な銘柄
であると思います。

 以前にダイサンをどん底で購入したときと
同じようなことが起これば、もしかしたら手
を出すかもしれません。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

配当 日本株式 2017/05/22


■エーアイテイー(9381)

1株配当 数量 入金額
   15  100  1,500

2014年 +500       -376,940
2015年 -400       +438,037
2016年   0       + 2,392
配 +(15*100)*0.79685 ≒ + 1,196
---------------------------------
計    100       + 64,685

 エーアイテイーの権利確定月は02月08月で
す。今回の配当は02月分になります。

 エーアイテイーは、最少単元を残しても収
支がプラスの状態となる、いわゆる恩株とな
っています。

 有利子負債が0の状態でもROEが非常に高く、
高い配当性向が設定されている根拠になりえ
ます。今後の業績も、緩やかな右肩上がりで
推移すると予想されます。
 実際の株価の方も、トランプ相場の恩恵を
受けているものの、大崩れすることなく想定
の範囲内で動いているため、問題ないと判断
しています。

 業績に違和感を感じない間は、保有を継続
します。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

配当 日本株式 2017/03/31


■岡部(5959)

1株配当 数量 入金額
   12  100  1,200

オリジナル・クオカード500円相当

2015年 +900       -835,391
2016年 -800       +790,970
配 +(12*100)*0.79685 ≒ +  957
---------------------------------
計    100       - 43,464

 岡部の権利確定月は06月12月です。今回の
配当は12月分になります。

 岡部は投機用銘柄でしたが配当と株主優待
取得用に最少単元のみ残しています。

 2016年は、相場の暴落と過剰な売り圧力に
よって含み損を抱えてから、我ながら見事な
取引をして危機を脱出し、その後は安全圏で
現在まで推移するようになりました。
 しかし、PERが高く、成長性が低く、少々
陰りが見えてきた感は否めません。このまま
では今後パフォーマンスのよい銘柄を入手し
たら売却対象になることは必至です。

 残念ながら保有の継続というわけにはいか
なくなりました。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする