2017年09月15日

取引 日本株式 2017/09/15


■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
前日 2,580   3,543  3,040 -1,297,740  -14.20
本日 2,900   3,490  3,025 -1,348,500  -13.32

2016年   +1,410      - 5,694,067
買 -(3,620* 140+525 ) = -  507,325
買 -(3,595*  80+293 ) = -  287,893
買 -(3,450* 450+994 ) = - 1,553,494
売 +(3,844* 530   ) = + 2,037,320 …A
  +(3,780* 530-994-A) = -  34,914
買 -(3,295* 570+994 ) = - 1,879,144
買 -(3,205* 460+628 ) = - 1,474,928
買 -(3,140*  70+293 ) = -  220,093
買 -(3,090* 320+525 ) = -  989,325
売 +(3,543* 320   ) = + 1,133,760 …B
  +(3,135* 320-628-B) = -  131,188
売 +(3,543*  70   ) = +  248,010 …C
  +(3,160*  70-293-C) = -  27,103
買 -(3,055* 320+525 ) = -  978,125
---------------------------------------
計     2,900      -10,579,416

 TOPIXベア2倍上場投信は、TOPIXに対して
負の相関をとり、2倍のレバレッジがかかる
ETFです。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。
 通常より厳しめのルールを適用しました。

 先月からの相場のダラダラ下げと比較して
この数日のあまりの戻りの速さを見るともう
バカじゃないかと…。心底うんざりします。
 再び地政学的リスクにさらされる場面だと
いうのに、本日約定したそばからさらに上へ
行くものだから、もう日本の相場は本来ある
べき姿へ戻らないのかと疑問になります。

 相場が急騰する一方、アダストリアはマシ
な損切りができないところまで反落し、先月
は相場と逆相関だったブロードリーフは通常
の相関に戻り踏み上げられるなど、散々です。
 相場も東芝もブロードリーフも日本取引所
グループも三井住友フィナンシャルグループ
も、早く「東芝ショック」でまとめて逝けば
いいのにと心の底から思います。
posted by dark_matter at 22:10| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

取引 日本株式 2017/09/12


■アダストリア(2685)

   数量  取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  900   2,556  2,396 -144,000  -6.26
本日 1,100   2,531  2,453 - 85,800  -3.08

買 -(2,765.67* 300+525) ≒ - 830,225
買 -(2,453  * 400+525) = - 981,725
買 -(2,438  * 200+293) = - 487,893
買 -(2,419  * 200+293) = - 484,093
---------------------------------------
計       1,100     -2,783,936

 アダストリアは、投機用銘柄です。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。

 前回ナンピン後に、株価は大きく下がった
ため、安くナンピンできるかと思っていたら、
株価がみるみる回復してしまい、結局前回と
同等水準のナンピンとなりました。
 ここから先は、一目均衡表で巨大な下雲に
阻まれる展開でしょうから、本日ナンピン分
をマシな損切りをし、再びナンピンして取得
単価を下げることになると思います。

 東芝は、半導体事業の売却先決定を13日と
していましたが、20日に延長となるようです。
ほらなやっぱりという感じです。どうせ次は
27日に延長するんでしょう。
 しかし、信用の返済期限が間近まで迫って
いるので、マジで冗談ではありません。売却
がどちらに転ぶかわかりませんが、さっさと
決めてほしいのだが…。

 当然、即座に上場廃止、または会社更生法
となるのが望ましく、半導体事業を売却した
ところで、いずれそうなるのは明白です。
 問題は、個人売り方の最終返済期限である
11月15日まで引き延ばし、図ったようにやり
かねないということです。このクズどもなら
マジでありえますからね。
posted by dark_matter at 22:45| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

取引 日本株式 2017/09/06


■ブロードリーフ(3673)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日   0    _   802    _    _
本日 3,100   799   804 -15,888  -0.64

売 +(799*3,100-388) = +2,476,512
----------------------------------
計    3,100     +2,476,512

 ブロードリーフは、投機用銘柄です。

 株価がある指標を下回るところで逆指値を
入れていたら、本日約定しました。

 自己資本比率が高く、有利子負債が少ない
ため、財務が優れているように見えますが、
配当性向が異様に高く、大盤振る舞いの株主
優待と合わせると100%をゆうに超えます。
 こういうことをする経営者は信用できない
し、過去に買いで損切りを強いられた恨みも
あるため、そのときの損失はしっかり返して
もらわなければなりません。

 東芝の半導体売却は、06月末までに決めな
ければ独占禁止法の審査が来年03月末までに
間に合わず、2期連続債務超過となり、上場
廃止となると、当初は言われていました。
 いつの間にかそれが08月末になり、銀行が
融資の引き上げをチラつかせて脅しをかけた
にも関わらず、決まりかけていたものを31日
ギリギリになって白紙にしました。

 そして今度は09月中旬までに決めなければ
本当にアウトと言われています。
 なぁに、どうせ09月中旬になれば、09月末
までに決めなければーと、同じことを言って
いるでしょう。

 仕事をしている人間なら「納期を守れ」と
言われたことは必ずあると思います。末端の
人間はこれに苦しめられながらも必死こいて
この鉄のおきてを守らされます。
 それに比べて、ここの経営陣は延長につぐ
延長を平然と行っています。末端でさえ知っ
ている仕事の基礎中の基礎がわからないここ
の経営陣は、無能以外の何者でもありません。
posted by dark_matter at 23:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

取引 日本株式 2017/09/04


■日本電気(6701)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 8,000   288   292 -38,834  -1.68
本日   0    _   290    _    _

売 +(288*8,000-388    ) = +2,303,612
買 -(288*8,000-388    ) = -2,303,612 …A
  -(290*8,000+388+6,519+A) = -  23,295
------------------------------------------
計      0         -  23,295

■ジャパンディスプレイ(6740)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 12,700   197   198 -21,732  -0.87
本日    0    _   195    _    _

売 +(197*12,700-388    ) = +2,501,512
買 -(197*12,700-388    ) = -2,501,512 …A
  -(198*12,700+388+9,358+A) = -  22,834
-------------------------------------------
計       0         -  22,834

■日本取引所グループ(8697)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 1,300  1,895  1,868 +32,781  +1.33
本日   0    _  1,831    _    _

売 +(1,895*1,300-388    )     = +2,463,112
買 -(1,895*1,300-388    )     = -2,463,112 …A
  -(1,860*1,300+388+2,009+A)*0.79685 ≒ +  34,038
----------------------------------------------------
計       0             +  34,038

 日本電気(NEC)、ジャパンディスプレイ、
日本取引所グループは、投機用銘柄です。

 いずれも、前場の寄り付きで成行買いをし
ました。

 相場が高止まりしている間、長期に渡って
MACDはデッドクロスしていましたが、それが
いよいよ0以下の位置でゴールデンクロスし
たため、危険と判断して解除しました。
 地政学的リスクがあっても、どうせすぐに
戻すだろうと思っていたら、ギャップダウン
からさらに下がったものだから、この判断は
完全に裏目に出ました。

 しかも、日本取引所グループに至っては、
06月02日に開けた窓をきれいに埋めたため、
まだ下降トレンドは継続する可能性があり、
大失敗です。

 本日、乃木坂46の19thシングル選抜発表が
ありましたが、事前予想はしていないため、
図で表すことはしません。
 特徴としては、伊藤万理華、井上小百合が
初福神となったことくらいです。

 何作前からこれをやっておくべきだったの
か、このタイミングでやられても今さら感は
否めません。
 しかも、同じわだかまりスリーのひめたん
がこれから引退するというときにこれをやる
のは、かなりの仕打ちだと思います。
posted by dark_matter at 23:20| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

取引 日本株式 2017/09/01


■アダストリア(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  700   2,589  2,427 -113,400  -6.26
本日  900   2,556  2,419 -123,300  -5.36

買 -(2,765.67*300+525) ≒ - 830,225
買 -(2,453  *400+525) = - 981,725
買 -(2,438  *200+293) = - 487,893
-------------------------------------
計       900     -2,299,843

 アダストリアは、投機用銘柄です。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたら、本日約定しました。

 権利落ちによって株価が下がったところを
ナンピンしました。予想どおり、事前に株価
が下がり切っていただけに、下げ幅が少ない
結果となりました。
 ただし、相場がまた吊り上がってきている
ためにそうなっている可能性も否めないため、
投下する数量は少なめにしました。

 今さら気がついたのですが、先月の東芝の
株価と相場が見事に逆相関なんですよね。
 相場環境がよくないと、優良株から逃げた
資金がクソ株に集まる傾向にあるようですが、
まさにそれなんだと思います。

 相場が長いこと高止まりしていたことと、
その間に東芝の仕手株化が進行したことから、
先月だけの一時的なものであると思います。
 よって、相場が吊り上がらなければ東芝の
株価は下がらないということは今後はないと
思いたいところです。確実に首は絞まってき
ているわけですからね。
posted by dark_matter at 21:15| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする