2017年09月17日

最低最悪の結婚観 その3


 管理者は、金が命よりも重いことを心得て
いる白石麻衣レベルの超絶美女でも現れない
限り、結婚する気など、ほぼ皆無の状態です
(え、見た目ハードル超上がってない? )。

最低最悪の結婚観
最低最悪の結婚観 その2

 そんな管理者が、結婚はさらに無理となる
条件がまた判明しました。

7) 奨学金で大学へ通っていた経歴がない。

 実はこれ、奨学金という名の借金を完済し
たかどうかなど、まるで関係ないのですよ。
問題は、子供に借金を背負わせて大学へ行か
せる親のマネーリテラシーのなさです。

 管理者は、親が子供に果たすべき義務を、

a) 健康で文化的な最低限度の生活を、子供
 が社会人になるまで保障する。
b) a)の期間中に、自立に必要な知識、考え
 方を「自己否定感を植え付けることなく」
 身に付けさせる。

ことと考えています。そして、己の器のほど
を見極め、それができないのであれば子供を
作る資格はないと考えています。さらには、

50歳までに早期リタイアできない奴はクズ

とも考えています。
 こういう親は、労働が無条件で尊いと考え
ている
可能性が極めて高く、そういう考えを
みじんも持ち合わせていない管理者とは絶望
的に価値観が合わないことは明白です。

 それだけでなく、そういうタイプに限って
なぜか、労働を必死で頑張って収入を上げて
子供に借金を背負わせないようにするという
選択肢を取らない矛盾を抱えているわけです。
 早期リタイアを目指すほど労働意欲が低い
にも関わらず、周囲の社畜よりよっぽど生産
性の高い仕事をしてきた管理者には到底理解
できないことです。

 以前の乃木坂工事中で「娘を嫁に出すなら
どんな男性が良い? 」を父親にアンケートを
した回がありました。そのときの回答と管理
者の感想はこちらです。

/*

鈴木絢音の父親
「嫁にやるなら、とにかくお金持ち。
 男は見た目より性格。と、お金。」

樋口日奈の父親
「女にだらしないヤツ、ギャンブルから
 抜け出せないヤツ、叩き癖のあるヤツ」
「金にだらしないヤツ、仕事をする事が嫌いなヤツ
 コレ、人としても最低限な事だろ!」
「あっ。あと…面倒くさいヤツ!
 大反対する最低限の条件だな!」
「コレに当てはまらきゃ基本、大丈夫だろ!」

*/

 鈴木絢音の父親は、ものわかりがよさそう
ですね。実際どこまで信じていいのかわかり
ませんが、これが本当なら男にとっては実に
ありがたいことです。
 樋口日奈の父親は、話になりません。この
父親が「大丈夫」と言っているのは、もはや
現代社会においては、全然大丈夫ではありま
せん。世の中に対して不勉強すぎます。

■まとめ

 もはや、ほとんどの親にとっては後の祭り
でしょうが、奨学金で大学へ通わせるという
ことは、のちの人生で大きな禍根を残すこと
になるということです。
 金を持っていて世の中に憎悪を抱いている
氷河期世代の男は、下流階級の娘など嫁には
選ばない。安易に奨学金で大学へ通わせるの
は考え直したほうがよいでしょうね。

 というか、何度も言うように、自分は子供
を作る資格があるのかというもっと根本的な
ところから考える必要があるんですけどね。
posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

人から思われたくない自分の人物像


 当ブログの常連の方々はすでに察している
と思いますが、管理者は基本的に人目を気に
するようなタイプではありません。
 しかし、そんな管理者でも、人からこんな
風には思われたくないという自分の人物像が
あります。

■社畜

 会社という組織に属するすべての人を社畜
と呼ぶつもりはありません。組織にいる以上、
時には理不尽や非合理的とも思える命令にも
従わなければならないこともあるでしょう。
 それを理不尽、非合理的と思える間はマシ
ですが、そう思わなくなってしまい、さらに
自覚の有無に関わらずその価値観を人に押し
付けるようになったら、立派な社畜です。

 一方で、正当な過程をもって正当な結果を
出し、時には業務改善も行う、結果への執念
が強いタイプは社畜ではないと思っています。
 社畜の定義は人によって異なり、話がかみ
合わないこともあると思います。上記の場合
を会社への貢献度=忠誠心ととらえてこれを
社畜とすることもあるのでしょう。

 しかし、こうとらえる者に限って、社内の
政治や飲み会など、業務に無関係な部分には
関心が高かったりするんですよね。
 政治などもろに理不尽なことが降りかかり
かねない要素ですし、飲み会も、仲のよい者
同士で勝手にやっている間はともかく、出席
しない者を非難するようになったら最悪です。

 社畜と思われないためには、常に論理的に
ものごとを考え、理不尽を振りかざすような
ことがないようにする必要があると思います。

■意識高い系

 何か目標に向かって努力しているようだが
その成果が出ていない、努力することに喜び
を感じ、努力している自分に酔っているだけ
のタイプを、意識高い系と思っています。
 前向きであればあらゆる問題が解決すると
思っているふしがあり、意識高いはずなのに
後ろ向きな考え方からも学ぼうとする姿勢が
見られないのも特徴だと思っています。

 1つ前の職場に意識高い系が1人いましたが、
そいつは英会話教室にウン十万円払い、週末
になれば英会話教室に通っていることを楽し
そうに語っていました。
 業務でそいつの英文を見る機会があったの
ですが、文法がおかしい部分が多々あったり
たまに単語のつづり間違いがあったのを見た
ときは噴飯ものでしたね。

 英語を英会話だけで習得しようとしている
ふしがあったので、かなり痛いと思いました。
 日本語だって数学の知識がなければきれい
な日本語は使えないことを考えれば、簡単に
わかりそうなことだと思うんですけどね。

 同様に、そいつは業務に対しても、スキル
さえ磨けばよいと考えいているふしがあり、
労働基準法や自社の就業規則、哲学に疎く、
理不尽なことを言う場面を何度か見ました。
 そういう姿勢で業務を行っていると、一時
的に結果は出るかもしれないが、長期的には
いずれ必ず行き詰まることがわかっていない
んですよね。

 本当に意識高いならば、自分にとって必要
な分野をしっかり見極めて不足なく勉強し、
かつ結果を出す必要があるということです。

■したたか

 意識高い系とは逆に、力がないことを公表
しておきながら、裏ではしっかりと力を蓄え
ているタイプです。
 勉強していないことを公表しておきながら
裏では勉強している、貯蓄していないことを
公表しておきながら裏では貯蓄している、と
いったケースが思いつきます。

 管理者の昔の仕事仲間の話で、学生時代、
彼は友人の勉強していないアピールを信じて
自分も勉強していないでいたら、友人は裏で
勉強していて、えらい目にあったそうです。
 このように、したたかというのは、自分が
単に成果を上げるというだけならともかく、
周囲に流されやすい人がいた場合、その人に
悪影響を与えかねないのです。

 最近、某ブロガーさんが資産額を人に言う
かどうかを記事にしていましたが、管理者は
おおざっぱな額であれば言ってしまう方です
ね。もし聞かれればの話ですが。
 資産額を人に言うことは、メリットはない
がデメリットは多いと一般的には言われてい
ますが、多くの資産を持っている人にとって
は決してそんなことはないと思っています。

 自分を偽ることなく、周囲にしたたかな奴
だと思われないという、自分自身の気持ちの
面でのメリットだけではありません。
 多くの資産を持っていることを周知させる
ことで「理不尽なことがあったら我慢なんて
しねぇぞ」という牽制(けんせい)にもなるん
ですよね。
 むしろ、金がない、結婚した、車を買った、
家を買った、ということを公表することの方
が、人から足元を見られる可能性があるから
危険ですね。

 多くの資産を持っていることを知るとその
人に嫉妬し、批判するような奴も必ずいるの
ですが、そんなの大したデメリットではあり
ません。
 そういう奴は、どうせ付き合う価値のない
人間なんだし、どうせ何もできやしません。

 したたかというのはロクな性格ではないの
でそう思われるのは非常に嫌だし、周囲に悪
影響を与えるのも気分がいいものではありま
せん。

■まとめ

 今回の記事は、人から思われたくない自分
の人物像ですが、同時に、自分の周囲にいた
ら嫌な人物でもありますね。

・ 業務の結果のみを追求して結果を出し、
 しかしながら業務に直接必要なスキルのみ
 を磨くわけではない。
・ 自身の行為を過剰にアピールするのでは
 なく、しかしながら完全に沈黙するわけで
 はない。

という、なかなかバランスの難しいことをし
ていますが、今後も今回挙げたような嫌な奴
にはならないようにしたいと思います。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

最低最悪の結婚観 その2


 前回の最低最悪の結婚観?は、過去の記事
の中で最も反響が大きかったようです。これ
は、「やっぱお前最悪だわ」という反響だっ
たのだろうか。

 今回は、追加で思いついた条件の公表と、
既存の条件の掘り下げを行いたいと思います。

6) タバコを吸わない。

 なぜ関係のないオレ様の寿命まで縮めさせ
られなければならんのだ。

 それだけではなく、タバコを吸う女は性格
がすさんでいるようにしか見えないんですよ
ね、残念ながら。

 健康と同様に異性関係においても、タバコ
は百害あって一利なしということです。

1) サイフは別々とする。しかし…

 管理者は早期リタイアを目指しています。
さらにその先、配当だけで生活できる状態で
ある完全リタイアを目指しています。
 その完全リタイアも、自分だけでなく家族
を含めて可能なレベルまで拡張する可能性は
あります。

 そんなレベルに達しているのに、サイフは
別々のまま、自分だけ悠々自適な生活を送る
ほど鬼畜ではありません。

 結婚したら、相手の気が乗れば自分の投資
理論を教えて無理のない範囲内で投資をして
もらおうと考えています。
 加えて、結婚によってルームシェアによる
節約ができるため、家族ごと完全リタイアへ
の速度も従来より速くできるはずです。

 もっとも、相手もリタイアしたいかどうか
はわかりませんので、そこは当然相手の意志
を尊重します。
 しかし、貧困におびえながら働くのといつ
でも辞められる状態で働くのとでは、仕事に
対する姿勢も抱えるストレスもまるで違って
くることでしょう。

2) 子供を作らない。しかし…

 子供が絶対にいらないというわけではあり
ません。しかし、完全リタイアしているか、
またはその可能性があること、かつ莫大な金
があることが条件のため、非常に厳しいです。

 完全リタイアと莫大な金の確保の可能性を
判断するのに最低でも5年の期間を要すると
思います。
 そうなれば、相手の年齢も限定的になって
きます。今の時点で28歳以下でなければ無理
です。

 さて、世の親たちは、子供の学校での成績
が悪いと怒ることが少なからずあるようです
が、それはなぜでしょうか?
 成績が悪い→いい高校・大学へ入れない→
いい会社へ入れない→ニート・引きこもりに
なる可能性がある→生活費をむしばまれる→
所詮金である、ということです。
 あとは、親の見栄という部分も大きいです
ね。

 なんか、思い上がりも甚だしいんですよね。
世の親たちは、ただ子供を22歳まで育てれば
よいと考えているようですが、それは本当に
最低限のレベルのことです。
 正確には、それに加えて自立心を育てる、
ただし自己否定感を植え付けることなく、と
いう条件が付くと思っています。

 22歳までにそれができないのであれば引き
続き養っていくしかなく、それができないの
であれば、子供が一生困ることがないだけの
遺産を残すしかありません。
 子供を作るということは、それほどの覚悟
と責任と金が本来なら必要であるということ
です。

 覚悟も責任も金もなく子供を作るような親
は、普段の生活でもやって当たり前のことを
こなすのが精いっぱいで、下手をしたらそれ
さえもできない可能性があります。
 そんな親の姿勢を見た子供が勉強するよう
になるとは到底思えませんし、自立心が育つ
とも思えません。我が身を振り返らずに成績
の悪い子供を怒るなど、愚の骨頂です。

 だから、普段の生活をこなすだけではなく
より向上させるための勉強をする姿を見せ、
ときには子供に勉強そのものを教えるために、
リタイアして時間を作る必要があるわけです。

■まとめ

 こうして見てみると最低最悪の結婚観でも
なくなってきたような気がします。
 結婚式とかいうくだらないものに散財する
よりも大事な現実を見据えることができれば、
結婚式をするよりも幸せな現実が待っている
可能性があるわけですし…。

 しかし、どうせ結婚できないのに、何一生
懸命記事を書いているのだろうと思いました。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

最低最悪の結婚観


 以前、何かの記事にチラッと書いたことが
ありますが、管理者は結婚はもうあきらめて
います。早期リタイアを目指す身としては、
当然といえば当然のことです。
 しかし、そうでなくても、(男目線で)結婚
するメリットと比較して相対的にデメリット
の方が大きくなりすぎた今の時代において、
結婚するのは自殺行為だと思っています。

 さて、そんな管理者があえて結婚を考えた
とき、相手に望むであろう条件を考えてみま
した。

1) サイフは別々とする。

 条件として真っ先に立ちはだかるのが金に
対する価値観です。
 当ブログの常連の方々はご存じのとおり、
管理者は資産のほとんどを投資に回していて、
それに対して制限がかけられるなど冗談では
ありません。マジでありえません。

 マネーリテラシーを身につけることを放棄
し、嫁に管理を任せて小遣い制となり、奴隷
に成り下がっている男とか、マジでバカだと
思います。
 嫁がちゃんと管理できればよいですが、嫁
も浪費家だったりしたら目も当てられません。

 たとえサイフが別々だとしても、貯金なし、
借金持ちはダメです。いつ火の粉がこちらに
降りかかってくるかわからないですしね。
 最低限のマネーリテラシーは持ち合わせて
いてほしいものです。

 家計管理も「小さな政府」が原則です。

2) 子供を作らない。

 サイレントテロの条項にもあるとおりです。
すさまじく金を使うので、子供を作るなど、
正気の沙汰ではないと思います。
 金だけの問題ではなく、子供がいれば各種
イベントで集団主義的な価値観に触れる機会
も多いことでしょう。畜生道に引きずり込ま
れるのはまっぴらごめんです。

 こちらは氷河期世代に生まれ、努力しても
報われないクソみたいな人生を歩んできた身
です。今まで生きてきた限り、世の中がよく
なる兆しが見えた記憶がありません。
 自分のことで精いっぱいなのに子供という
重圧まで背負うなど不可能というだけでなく、
子供に、自分と同じかそれ以下の人生を歩ま
せるなどあまりにもかわいそうだと思います。

 金だけの問題ではなく、子供の人生の責任
を負う覚悟がなければ、子供を作るべきでは
ないと思います。

3) 家、車を買わない。

 こういうのを求めてくる奴には「いまだに
バブルの価値観を引きずっているとか、頭の
中お花畑ですか? 」と言いたいですね。
 郊外なんかに家を建てようものなら、金を
垂れ流すだけでなく、満員電車による長時間
通勤も強いられる可能性があるわけだから、
時間と体力の浪費になります。

 家、車は、資産ではなく負債であるという
のはマネーリテラシーの基本のきです。

4) 結婚式を挙げない。

 あんなものに400万も使う金があったら2年
早くリタイアできます。冗談ではありません。

 それに、自分たちの結婚を祝福している者
が、参加者の中にどれだけいるでしょうか?
結婚式を挙げたいのは単なる見栄と自己満足
ではありませんか? よく考えましょう。

 見栄という感情は、資産形成の大敵である
ということです。

5) 見た目、性格ともに及第点である。

 男のステータスは足し算で決まるが、女の
ステータスは掛け算で決まるということです。
つまり、見た目が0点ならば…。残念ながら
本能には抗えません。
 性格については、ものごとを論理的に考え
られる、理不尽なことをしないというところ
に尽きるのでしょうか。

 別に白石麻衣レベルの見た目を求めている
とかそこまで極端ではありませんが、最低限
の見た目はほしいところです。

■まとめ

 要するに、独身時代の自由をほとんど制限
されることなく、ルームシェアによる節約が
でき、タダ風俗の役割を果たせる相手がよい
ということです。

 所詮世の中金がすべて、金は命よりも重い
ということです。それがわからない女は生涯
結婚できないどころかマジで地を這うと思い
ます。
 まあ、ご覧のとおり、管理者も結婚は無理
なんですけどね。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(2) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

うさうさ脳による性格診断


 指組み、腕組みの方法によってインプット
脳、アウトプット脳がそれぞれ右脳、左脳の
どちらであるかを診断するうさうさ脳診断と
いうものがあります。

http://www.nimaigai.com/pc/usausa/usa_top.php

 これで管理者の性格を診断してみました。
結果は下記のとおりとなりました。

/*

http://www.nimaigai.com/pc/usausa/shindan/index.php?result=4

指組み(インプット) :右脳
腕組み(アウトプット):左脳
 ↓
うさ男「義理と人情の頼れる兄貴」

インプットを右脳、アウトプットを左脳で行
う「うさ」は、イメージで捉えた直感をベー
スに自分なりの解釈を加え、筋道立てて行動
します。

一見クールでぶっきらぼうに見えますが、情
にもろく、一旦ココロを許せばとことん面倒
見がいいのがこのタイプ。スレたフリをしな
がらも純粋な心の持ち主です。
その一方で、一瞬の印象で好き嫌いを判断す
るので、人間としてのマナーに欠け無礼なふ
るまいをする相手には嫌悪感を示してやりこ
めたり、一度嫌ってしまったら絶縁という厳
しさも。
また、いったん受け取った印象に囚われるこ
とも多く、意固地に思われてしまうこともあ
ります。

好奇心旺盛で、あれこれ夢見るロマンチスト。
いろんなことにチャレンジするのが好きです
が、左脳で抑制機能が働くので無茶はせず、
「石橋を叩いて渡る」堅実さも持ち合わせて
います。
大きな失敗はしませんが、時々弾け切れない
自分に物足りなさやジレンマを感じます。

飲み会などでは場の空気をつかむのが早く、
盛り上げや会話もスムーズにこなすので、か
なり好感度は高いはずです。

*/

 これもエゴグラム同様、おおむね当たって
いて、思い当たるふしがあります。

 ブログでも、他人が書いた記事は斜め読み
するくせに、自分が書いた記事は細かい部分
までこだわったりすることが多いです。

 人間関係では、「くだらない人間とは付き
合わない」という態度をあからさまに出し、
一方で、「他人に理不尽なことはしない」と
いう行動を貫いているつもりでいます。

 それゆえに、自分を敬遠、ときには敵意を
あらわにする者が多いです。それでも自分に
対等に接してくる者は、人間のできた人たち
ばかりという印象です。
 普段は他人に協力するようなことはしない
のですが、確かに、自分に対等に接してくる
人たちに限っては協力を惜しんでいないかも
しれません。

 好奇心旺盛? 無気力全開の自分が?

 ものごとを普通の人と違う視点で見ること
に長けている自負があり、実際に業務改善の
場で何度も活用してきたので、そういう意味
では好奇心旺盛と言えるのかもしれません。
 完全に無気力ならば、投資に手を出すこと
もなかったでしょうしね。

 飲み会の件については、まったく当たって
おらず、そもそも飲み会自体行きません。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする