2017年08月03日

取引 日本株式 2017/08/03


■上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(1345)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  300   1,700  1,711 +3,300  +0.65
本日  200   1,700  1,715 +3,000  +0.88

2016年    +100          -178,199
配 +(  11.86*100   )*0.79685 ≒ +  946
配 +(  12.60*100   )*0.79685 ≒ + 1,005
配 +(  6.14*100   )*0.79685 ≒ +  490
買 -(1,657  *200+293 )     = -331,693
売 +(1,700  *100   )     = +170,000 …A
  +(1,710  *100-199-A)*0.79685 ≒ +  639
---------------------------------------------
計       200          -336,812

 上場インデックスファンドJリート(東証
REIT指数)隔月分配型は、東証REIT指数に連
動するETFです。

 利益確定ルールに従って逆指値を入れてい
たら、本日約定しました。

 これは売却益どうこうの話ではなく、後で
株価が下がったときに元の木阿弥にならない
ように、ナンピンした分の一部をその額より
高いところで売却することに意義があります。
 このように、株価が下がればナンピンし、
上がれば一部を売却する、ということを永遠
に繰り返し、長期投資の基盤を少しずつ固め
ていこうと思います。

 採用する側の企業がクールビズを推奨して
も、就活生がクールビズを取り入れない、と
いう記事を見かけましたが、ここで管理者が
何を言いたいのかは、察しのとおりです。
 これも、目に見えるルールは読まないくせ
に目に見えない「空気」は必死に読むという、
あまりにも典型的な集団主義者どもの愚かな
習性です。

 企業側も言ったことに責任を持たなければ
いけないし、学生側もクールビズを取り入れ
なければ単純に消耗するし、採用の面接など
でもパフォーマンスが低下するでしょう。
 そのことに気づいて一歩踏み出せる者だけ
が、その他大勢より就活を有利に進めること
ができるわけです。

 問題は、そのような学生を採用する度量の
ある企業もまた少数であるということですね。
posted by dark_matter at 22:30| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: