2017年08月01日

資産状況 2017/07/31


■日本株式(現物)

銘柄           数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
9381 エーアイテイー    100    760  1,077 +  31,700 + 41.71
7628 オーハシテクニカ   100    680  1,416 +  73,600 +108.24
4750 ダイサン       100    616   839 +  22,300 + 36.20
5809 タツタ線       500    404   708 + 152,000 + 75.25
2169 CDS          100    881  1,306 +  42,500 + 48.24
1345 上場Jリート      300   1,700  1,722 +  6,600 + 1.29
1356 TPダブルインバース 2,650   3,598  3,115 -1,279,950 - 13.42
6171 土木管理総合試験所  100    674  1,645 +  97,100 +144.07
2685 アダストリア     300   2,768  2,756 -  3,600 - 0.43

    評価額    含み損益 含み損益(%)
07月   10,580,450 -857,750    -7.50
先月比 +  960,750 - 18,550    +0.52

■日本株式(信用)

銘柄    数量  建単価  現在値 損益   損益(%)
6502 東芝  35,000  226.75   246 -860,059  -10.59
6701 NEC   8,000  288     300 - 99,502  - 4.31
8697 JPX   1,200 2,008    1,981 + 28,810  + 1.19
6632 JVCKW  7,700  324     321 + 21,777  + 0.87

    建代金    含み損益 含み損益(%)
07月   15,144,800 -908,974    - 5.93
先月比 + 4,904,400 +876,875    +11.29

■残高

    初期残高   現在残高  損益    確定損益
07月   16,000,000 21,458,553 +5,458,553 +7,225,277
先月比      0       + 859,812 +  1,487

■外部環境

    日経平均  TOPIX   NYダウ
07月   19,925.18  1,618.61  21,891.12
先月比 -  108.25 +  6.71 +  541.49

 07月は、前月に引き続き相場の高止まりを
最後まで維持し続ける月となりました。少し
下げても即座に戻し、前月以上に値幅が動か
ない状態でした。
 新たな空売りを仕込むくらいしかまともに
やることがなく、確定損益が絶望的に少ない
額となり、そうならざるを得ないクソ相場で
あることを改めて認識させられました。

 確定損益、現物株式の含み損益がほとんど
変化なかったことから、最終損益はほぼ東芝
の損益変動に依存する形となり、前月よりは
回復することとなりました。
 しかし、それが何だというのか、明らかに
東芝の株価は高すぎです。本来ならとっくの
昔に上場廃止しているはずの会社なのだから、
3桁を維持すること自体ありえないことです。

 せっかく株価は順調に下がり続けていたと
いうのに、グリーンライトとかいうゴミクズ
ファンドが自身の取得単価を下回ったところ
で保有を公表し、水を差してきました。
 また、1部としての最終日、前場は順調に
下がり続けていたのに、後場になって往生際
が悪く回復して前日終値を上回って引けると
いう理解しがたい結果となりました。

 いずれも、下がるときはダラダラ、上がる
ときは一瞬というところが、超絶胸クソ悪い
です。
 特に、最終日は、寄り付きか引けで一気に
インデックスが降ってくると思っていたのに、
ザラバ中に分散して落としている様子でした。
完全に買い豚に付け入る隙を与えた形です。

 最終日のこれを見せつけられては、もはや
08月10日の有報提出ですら、不適正意見以外
の結果(再延期が認められるなど)となったら
爆上げなんてことになりかねません。
 08月10日に確実に即決できるような結果に
ならない時点で、その後、さしたるイベント
がなくなるため、あとがなくなります。

 しかし、信用の返済期限を迎えるそのとき
まで、自ら買い戻すようなマネはしません。
時間切れで損失が確定しても、会社更生法か
上場廃止は必ず起こると思っています。
 取引としては負けても、信念としては負け
なかったという道を選ぼうと思います。
posted by dark_matter at 23:20| Comment(0) | 資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: