2017年07月01日

資産状況 2017/06/30


■日本株式(現物)

銘柄           数量  取得単価 現在値 損益    損益(%)
9381 エーアイテイー    100    760  1,040 +  28,000 + 36.84
7628 オーハシテクニカ   100    680  1,404 +  72,400 +106.47
4750 ダイサン       100    616   816 +  20,000 + 32.47
5809 タツタ線       500    404   682 + 139,000 + 68.81
2169 CDS          100    881  1,320 +  43,900 + 49.83
1345 上場Jリート      100   1,782  1,718 -  6,400 - 3.59
1356 TPダブルインバース 2,580   3,610  3,150 -1,186,800 - 12.74
7270 SUBARU        100   4,038  3,786 -  25,200 - 6.24
6171 土木管理総合試験所  100    674  1,433 +  75,900 +112.61

    評価額   含み損益 含み損益(%)
06月   9,619,700 -839,200    -8.02
先月比 +1,174,350 -306,160    -2.13

■日本株式(信用)

銘柄    数量  建単価 現在値 損益    損益(%)
6502 東芝 35,000 226.75  271.8 -1,705,316  -21.14
6701 NEC   8,000 288    298  -  80,533  - 3.49

    建代金    含み損益  含み損益(%)
06月   10,240,400 -1,785,849    -17.22
先月比 - 2,487,200 -2,175,137    -20.25

■残高

    初期残高   現在残高  損益    確定損益
06月   16,000,000 20,598,741 +4,598,741 +7,223,790
先月比      0       -1,798,732 + 682,565

■外部環境

    日経平均  TOPIX   NYダウ
06月   20,033.43  1,611.90  21,349.63
先月比 +  382.86 +  43.53 +  340.98

 06月は、前月の相場の高止まりからさらに
一段高となり、悪材料らしきものもなかった
ため、そのまま高止まりし続ける月となりま
した。
 現在は恩株となっている銘柄ばかりが残っ
ている状態のため、売却する銘柄はほとんど
なく、ベア型ETFのナンピンや空売りが中心
となりました。

 そして、最終残高は、ベア型ETFと東芝の
せいで大打撃となりました。東芝はこれでも
含み損はマシになった方で、ピーク時はさら
に-200万と、散々たるものでした。
 前月の株価の動きでさえ殺意を覚えました
が、それに加えてさすがに尋常でない恐怖を
覚えました。06月02〜12日の指数関数のよう
な上がり方、絶対に許せません。

 前月と同じ、トバシのトーシバはカスゴミ
を使って「ウソも百回言えば真実になる」と
言わんばかりに半導体事業売却についてウソ
を垂れ流し続ける状態でした。
 粉飾企業というのは、反省して誠意を見せ
なければならない立場のはずなのに、平気で
トバシまくるところを見ると、まるで反省し
ていないことは明白です。

 そのトバシに乗じて株価を釣り上げるクソ
ファンド、それに群がるイナゴ買い豚、踏み
上げられて買い戻しを余儀なくされる売り方
という構図で株価は尋常でなく上がりました。
 「悪貨が良貨を駆逐する」とはまさにこの
状態を言うのだと感じました。買い豚が調子
こいて全能感を得ている姿を各所で見ました
が、これを決して忘れることはないでしょう。

 仮に、半導体事業売却がうまくいき、債務
超過を解消できたとして、その後の東芝には
何が残るのでしょうか? 主要な稼ぎ頭を失っ
たというだけでは済まないのは明白です。
 今回の件で東芝の信用はどん底で、実際に
東芝との取引から撤退する企業もあり、優秀
な社員ほど会社をさっさと見限って転職して
いることでしょう。

 結局、ウソで塗り固めて問題を先送りにし
続けた結果、最も苦しい死に方をすることに
なり、もはや再生することも許されないこと
になると思います。
 真実は常に1つであり、売り方としてこの
地獄の局面を耐え切った恩恵は必ず得られる
と考えています。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: