2017年06月20日

取引 日本株式 2017/06/20


■東芝(6502)

   数量  建単価 現在値 損益    損益(%)
前日 40,000 255.78  331  -3,148,174  -30.36
本日 35,000 226.75  330.2 -3,725,317  -46.33

売 +(459.02* 5,000-388     )     = +2,294,712
売 +(216.26*11,000-388     )     ≒ +2,378,512
売 +(214.5 *11,000-388     )     = +2,359,112
売 +(246  *13,000-388     )     = +3,197,612
買 -(459.02* 5,000-388     )     ≒ -2,294,712 …A
  -(336.3 * 5,000+388+36,893+A)*0.79685 ≒ + 458,931
-------------------------------------------------------
計      35,000             +8,394,167

 東芝は、投機用銘柄です。

 信用の建玉が一部返済期限を迎えたため、
前場の寄り付きで成行買いが発動しました。

 利益確定額としては相当な額になるのです
が、あまりにも莫大な含み損の前では焼け石
に水です。この含み損を解消するには、もう
一撃死を期待する以外になくなりました。
 残りの売り玉の返済期限は、それぞれ10月
03日、10月12日、11月15日です。この期限を
迎えるまでに東芝が上場廃止や会社更生法と
なるかどうかが勝負となります。

 東芝を上場維持し続けることによって売買
手数料を稼げるから、東証としてはこのまま
泳がせておきたいところなのでしょう。
 しかし、その代償として、東証は時間経過
とともに信用を失い続けるわけです。まさに
姑息という以外の何物でもありません。

 そして、信用を失うことがもたらすものは
日本の株式市場の仕手化の加速です。こんな
腐った相場はのちに大きな反動となることを
信じて、今は耐えるのみです。
posted by dark_matter at 23:45| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: