2014年12月31日

環境に恵まれただけの勘違い野郎


 前回、管理者は楽なマネージメントをする
取引先のもとで理不尽な環境にいながら業務
を行っていたことを説明しました。
 一方で、自分がマネージメントをする立場
にいたときに、あらゆる環境を整えてやって
いるにも関わらず反抗的な態度をとるクズが
いました。

 同じく早期リタイアを目指す理由 3つ目
内容になりますが、管理者は、入社後の最初
の取引先ではその子会社の連中と業務を行う
ことになります(これを業務Aとします)。
 その後、業務を確実に遂行して業務改善も
行ってきたことが評価され、役に立たない子
会社の連中は首を切られ、自社の人間を増員
して業務Aのシェアの完全取得となりました。

 そして、管理者は業務Aの上位業務となる
業務Bを行うこととなり業務Aのサブリーダー
と兼任することとなりました。
 その間も業務Aの業務改善を進め、業務Aの
システムの7〜8割は、管理者の作成したもの
で占められ、これは業務Aのリーダー業務の
システムも例外ではありませんでした。

 個人の能力にあまり依存しないシステムと
なったため、業務Aと同列の業務となる業務C、
D、…もシェアを取得することとなり、業務A
の者がそこへ異動するなどしました。
 そんな中で、業務Aの3代目リーダーに就任
した奴が、今回のタイトルにあるとおりです。
こいつは、事実上裏の支配者のようになって
いる管理者が気に入らなかったようです。

 勘違いも甚だしいですね。組織というのは
結果を最大化するために最も合理的な方法を
選択する必要があるわけで、それを管理者が
提示したにすぎないんですけどね。
 それが気に入らないのなら、管理者の方法
を超えるものを自力で提示してくるしかあり
ません。業務は自己満足で行うものではない
ということがわかっていなかったようです。

 管理者が業務改善を行う姿勢に対しても、
「部下が業務改善を行う機会を奪っている」
などと言う始末です。前述のとおり、業務は
自己満足で行うものではありません。
 これはコロンブスの卵の典型例で、簡単に
業務改善ネタを出せるかのように勘違いして
いますが、実際に管理者が黙っていたとした
ら、ネタなど永遠に出てこないでしょう。

 挙句の果てには「業務Aのシステムは完成
に近い状態なのだからゆずってほしい」など
と言うからあきれるばかりです。
 管理者の見立てではまだ改善の余地が残っ
ている状態だったので、完成と言われるのは
心外でした。

 完成ということはそれだけ個人の能力への
依存度が低いということですが、その恩恵を
受けて本来リーダーの器でないのにリーダー
になれたことがわかっていないようでした。
 「そんなにゆずってほしいならオレが作成
したシステムをすべて破棄しててめえ一人で
無の状態から作成しろ」と思いました。

 この件により管理者には組織の死亡フラグ
が明確に見え、組織を見限ることとしました。

 その後、管理者が業務Bで忙しくしている
間にそいつは業務Aにおける意思決定を勝手
に進めるなど、組織は暴走を始めました。
 しかし、管理者はそれを止めようとは思い
ませんでした。前述のとおり、死亡フラグが
立っているのは明白なので、放置しておけば
ダメになる未来が見えていたからです。

 業務自体の先細りもあったのですが、予想
どおり、取引先からの信頼も失い始め、最終
的には全員解約されるという事態になるわけ
です。
 管理者は「長年かけて築きあげてきたもの
をよくも壊してくれたな。」と「おとなしく
オレに従っていればいいものを、ざまぁ。」
という気持ちが半々でした。

 部下の尻を叩くだけの簡単なお仕事で済ま
せられる者がいる一方で、部下の作業環境を
整えているにも関わらず反抗される者がいる
のは実に不公平です。
 マジでこういうクズどもは死ねばいいのに
と思います。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 氷河期世代の不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

取引 日本株式 2014/12/30


 2014/12/30の取引です。

■システムインテグレータ(3826)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  500    698   461 -118,500  -33.95
本日  600    660   471 -113,400  -28.64

買 -(819*200+199 ) = -163,999
買 -(740*100+150 ) = - 74,150
買 -(707*100+150 ) = - 70,850
買 -(534*100+150 ) = - 53,550
売 +(726*100   ) = + 72,600 …A
  +(586*100-150-A) = - 14,150
買 -(580*100+150 ) = - 58,150
買 -(470*100+150 ) = - 47,150
--------------------------------
計    600      -409,399

 システムインテグレータは、投機用銘柄で
す。

 利益確定ルールを応用して、株価が上昇に
転じるところで購入できるように逆指値を入
れていたのですが、ギャップアップしてしま
ったので成行買いをしました。

 前回購入の少し後から、株価が加速度的に
落下し、最悪の状況となってしまいました。
この状況からして、倒産や上場廃止がマジで
ありうるのか、と思ってしまいますね。
 01月13日の決算発表で、状況はわかるので
しょうが、ヤバそうだったら株価が大底でも
逃げざるを得ないかもしれません。

 今回の年末年始も当然サイレントテロ実行
中です。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

取引 日本株式 2014/12/29


 2014/12/29の取引です。

■TOPIXベア2倍上場投信(1356)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日   0     _  6,550    _    _
本日  50   6,676  6,570 -5,300  -1.59

買 -(6,670*50+293) = -333,793
-------------------------------
計     50     -333,793

■TOPIXベア上場投信(1569)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  290   5,546  4,855 -200,390  -12.46
本日  340   5,451  4,860 -200,940  -10.84

2013年   + 90          - 558,505
売 +(6,206* 10   )     = +  62,060 …A
  +(5,780* 10-145-A)     = -  4,405
売 +(6,206* 10   )     = +  62,060 …B
  +(5,950* 10-145-B)     = -  2,705
売 +(6,206* 10   )     = +  62,060 …C
  +(6,080* 10-145-C)     = -  1,405
買 -(5,890* 10+145 )     = -  59,045
売 +(6,163* 20   )     = + 123,260 …D
  +(6,230* 20-194-D)*0.79685 ≒ +   914
買 -(5,900* 20+199 )     = - 118,199
売 +(6,091* 40   )     = + 243,640 …E
  +(6,320* 40-293-E)*0.79685 ≒ +  7,066
買 -(6,190* 70+293 )     = - 433,593
買 -(6,060* 50+293 )     = - 303,293
買 -(6,000* 30+199 )     = - 180,199
買 -(5,810* 20+199 )     = - 116,399
買 -(5,620* 30+199 )     = - 168,799
買 -(5,580* 20+199 )     = - 111,799
買 -(5,560* 20+199 )     = - 111,399
買 -(5,440* 20+199 )     = - 108,999
買 -(5,320* 10+150 )     = -  53,350
売 +(5,902* 70   )     = + 413,140 …F
  +(5,780* 70-293-F)     = -  8,833
買 -(5,140* 20+199 )     = - 102,999
買 -(5,070* 40+293 )     = - 203,093
買 -(4,850* 80+293 )     = - 388,293
売 +(5,546* 80   )     = + 443,680 …G
  +(5,000* 80-293-G)     = -  43,973
買 -(4,890* 50+293 )     = - 244,783
--------------------------------------------
計     340          -1,906,188

 TOPIXベア2倍上場投信、TOPIXベア上場投
信は、TOPIXに対して負の相関をとるETFです。
前者はさらに2倍のレバレッジがかかります。

 いずれも、利益確定ルールを応用して、株
価が上昇に転じるところで購入できるように
逆指値を入れていたら、本日約定しました。

 相場の一時的な急落によって約定したため、
本日の終値と取得単価がかなり乖離(かいり)
するよろしくない展開となりました。
 それでも前回購入時に近い額で購入できた
ため、今後、相場がさらに一段高とならない
限り、成功だったのではないかと思います。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

部下の尻を叩くだけの簡単なお仕事


 以前、早期リタイアを目指す理由 3つ目
中で「現在の取引先はおそらくまともな環境
で、…。」などと言いましたが、その後すぐ
にまともな環境でないことがわかりました。
 簡単に言えば、個人の能力に依存しすぎる
傾向があり、マネージメントが非常にお粗末
な環境でした。

 管理者は、110%〜120%の力で作業をこなし
ていて、あと10%の力でまとめを行うという
ことが困難な状態でした。
 それについて取引先から注意を受けること
となり、取引先が出してきた指示というのが
「まとめを行う時間は『自分で考えて』作業
を効率化して捻出しろ」というものでした。

 それに対して「それってオレが悪いのか」
「言うだけなら簡単だな」と思いました。

 まず、まとめというのは、上司と部下の間
に存在する業務で、最もグレーゾーンになり
やすい部分です。これがどちらの業務になる
のか、最初に明確にしないのが悪いです。
 「部下の側から確認することもできる」と
いう意見が聞こえてきそうですが、それは、
責任転嫁の常套手段だと思います。あくまで
上司から行うのが筋です。

 そして、ここで行われているのは注意して
理想を語っただけであり、すでに全力以上で
ある部下は気分を害するだけであり、下手を
したらアウトプットの質も落としかねません。
 それであれば注意しない方がマシであり、
数ある選択肢の中で最も選択してはいけない
ものを選択したという最低のマネージメント
であるということです。

 ここで上司が行うべきことは、部下の作業
を間引き、可視化、効率化、標準化して圧縮
し、まとめを行う時間を捻出することです。
 作業の圧縮が難しいのであれば、まとめを
上司が受け持つことです。

 どちらにしても、上司が何かしら負担する
ということです。上司自身も忙しく、それが
できないのであれば、部下の尻を叩くのでは
なく、お願いするという姿勢が必要です。
 上司に多少の余裕があれば、部下の作業を
手伝うということもできますが、これは禁じ
手です。しかし、部下の尻を叩くだけよりは
はるかにマシだと思います。

 企業で働くには多数派が決めた一般論では
コミュニケーション能力が必要なはずですが、
そうであれば、部下が大変な思いをしている
ことを察してほしいところです。
 部下がまとめを行わないという表面の事象
しかとらえず、なぜまとめを行わないのかと
いう視点が抜けるのは、コミュニケーション
能力だけでなく論理的思考力もないからです。

 「考えろ」という考えていない命令で説明
したような上司の怠慢が21世紀に入ってから
10年以上たった現在でも横行しているという
事実に愕然とさせられます。
 これらは、部下の成長を促すという名目で
行われてきたのでしょうが、危機感マックス
で業務を行っている部下の足元を見た卑劣な
マネージメントであると思います。

 自分のような氷河期世代は、新卒の頃から
上の世代に「考えろ」と言われてきましたが、
そのとおり愚直に続けた結果、そういう上の
世代は頭が悪いことがよくわかりました。
 皆さんの職場に氷河期世代がどの程度いる
のかわかりませんが、氷河期世代は理不尽な
仕打ちに対して非常に敏感になっています。
取り扱いには十分に気を付けましょう。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 氷河期世代の不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

配当 日本株式 2014/12/10


 2014/12/10に配当が入金されました。

■タツタ電線(5809)

1株配当 数量  入金額
   5 2,000 10,000

2013年   +1,100          - 790,242
買 -(588 * 100+145 )     = -  58,945
買 -(589 * 100+145 )     = -  59,045
売 +(700 * 100   )     = +  70,000 …A
  +(614 * 100-145-A)     = -  8,745
買 -(597 * 300+194 )     = - 179,294
買 -(578 * 500+285 )     = - 289,285
買 -(533 * 400+285 )     = - 213,485
買 -(507 * 100+150 )     = -  50,850
配 +( 5 *2,400   )*0.79685 ≒ +  9,563
買 -(539 * 500+293 )     = - 269,793
売 +(615 *1,000   )     = + 615,000 …B
  +(572.6*1,000-525-B)     = -  42,925
買 -(546 * 100+150 )     = -  54,750
買 -(514 * 200+199 )     = - 102,999
買 -(505 * 400+293 )     = - 202,293
配 +( 5 *2,000   )*0.79685 ≒ +  7,969
----------------------------------------------
計     2,700          -1,620,119

 タツタ電線の権利確定月は03月09月です。
今回の配当は09月分になります。

 2013年から売り抜けられず現在に至ります
が、ここにきてモルガン・スタンレーとゴー
ルドマン・サックスが空売りを仕掛けてくる
とか、最悪な状況となっています。
 しかし、タツタ電線自体は業績は好調なの
で、このような株価の不当な抑えつけは長く
は続かないと考えています。

 こちらには、落ちるナイフをつかむ・改
いう武器があるので強気にナンピンし、来年
中には売り抜けようと思います。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする