2014年04月30日

取引 日本株式 2014/04/30


 2014/04/30の取引です。

■フタバ産業(6501)

   数量  建単価 現在値 損益  損益(%)
前日   0    _   467    _    _
本日 1,000  456.7   458 -1,506  -0.33

売 +(456.7*1,000-206) = +456,494
----------------------------------
計     1,000     +456,494

■イオン(8267)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  700   1,240  1,167 -51,100  -5.89
本日  600   1,240  1,181 -35,400  -4.76

買 -(1,377*100+194 ) = -137,894
買 -(1,359*100+194 ) = -136,094
買 -(1,278*100+194 ) = -127,994
買 -(1,258*100+194 ) = -125,994
買 -(1,268*100+194 ) = -126,994
売 +(1,310*300   ) = +393,000 …A
  +(1,298*300-285-A) = - 3,885
買 -(1,248*100+194 ) = -124,994
買 -(1,248*100+194 ) = -124,994
買 -(1,227*100+194 ) = -122,894
買 -(1,207*100+194 ) = -120,894
買 -(1,117*100+194 ) = -111,894
売 +(1,240*100   ) = +124,000 …B
  +(1,179*100-199-B) = - 6,299
----------------------------------
計     600      -753,824

 フタバ産業は、投機用銘柄です。

 株価がある指標を下回るところで逆指値を
入れていたら、本日約定しました。

 しかし、そのある指標というのが、本日も
含めてここ数日踏みとどまっているところの
ようです。
 上昇トレンドは終盤だと思っているので、
これから来るであろう相場の暴落とともに、
さっさと踏み抜いてほしいところです。

 イオンは、長期投資用銘柄です。

 これから来るであろう相場の暴落へ向けて
の準備のために前場の引けで成行売りをし、
少しだけ資金を回収しました。

 前回の購入時より株価が高いところで売却
したため、マシな損切りにはなりましたが、
それでも額が大きいですね。
 あとは暴落時に1,098円まで下がってきて
ナンピンできれば計画どおりとなります。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

投資期間・改


※ 過去の記事の焼き直しです。

 投資期間についてですが、基本的には中長
期と短期の併用となります。

■長期

 日本株式(個別銘柄)を、権利落ち後などの
株価が安い時期に購入して長期に持ち続け、
配当や株主優待の取得を目指します。
 購入後、一定期間経過後に元本割れするか、
経過期間に関わらず大きく元本割れした場合、
ナンピンを実施します。

 株価が多少上下しても元本割れを気にする
必要がない状態にあることが理想です。
 最終的には、どの銘柄も最少単元を残して
恩株とすることが目標です。

 TOPIX連動型ETFを、1ヶ月に1度のペースで
購入して積み立て、配当の取得を目指します。
 扱う資金の大きさとの相談となりますが、
最初は元本割れをしていなければ積み立ては
次月へ見送り、資金が大きくなったらドル・
コスト平均法へ移行します。

 その頃には個別銘柄への投資規模を小さく
する予定です。

■中期

 長期保有を目的として購入した銘柄がこの
先何年分もの配当に相当する含み益となった
場合は、売却し、代替銘柄を探すことがあり
ます。

 ナンピンして数量が増えた銘柄は、やがて
含み益に転じると思いますが、さらに時間が
経過すれば、含み益がなくなり、元の木阿弥
になる可能性があります。
 最低限、その最悪の事態だけは避けるよう
に、含み益のうちに部分的に売却します。

 前述のとおり、長期保有の銘柄は、最終的
に恩株を目指し、最少単元のみ残して資金を
引き上げることとします。
 その資金は、TOPIX連動型ETFの積み立てに
回そうと思います。

■短期

 個別銘柄の今後の動向をチャートから判断
し、売却益を狙った投機を実施します。
 扱う資金が少ないうちは、これを実施して
資金を増やす必要があると思っています。

 相場の状況を判断し、ブル型ETF、ベア型
ETFを使い分け、売却益を狙った投機を実施
します。
 これも、個別銘柄と考え方は同じです。
posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 投資基本方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

取引 日本株式 2014/04/28


 2014/04/28の取引です。

■TOPIXベア上場投信(1569)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  30   6,091  6,130 + 1,170  +0.64
本日  100   6,164  6,160 -  400  -0.06

2013年   + 90          -558,505
売 +(6,206* 10   )     = + 62,060 …A
  +(5,780* 10-145-A)     = - 4,405
売 +(6,206* 10   )     = + 62,060 …B
  +(5,950* 10-145-B)     = - 2,705
売 +(6,206* 10   )     = + 62,060 …C
  +(6,080* 10-145-C)     = - 1,405
買 -(5,890* 10+145 )     = - 59,045
売 +(6,163* 20   )     = +123,260 …D
  +(6,230* 20-194-D)*0.79685 ≒ +  914
買 -(5,900* 20+199 )     = -118,199
売 +(6,091* 40   )     = +243,640 …E
  +(6,320* 40-293-E)*0.79685 ≒ + 7,066
買 -(6,190* 70+293 )     = -433,593
------------------------------------------
計     100          -616,797

■富士石油(5017)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日   0    _   305    _    _
本日 1,000   300   321 -21,206  -7.06

売 +(300*1,000-206) = +299,794
--------------------------------
計    1,000     +299,794

■ライトオン(7445)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  400    700   715 +6,000  +2.14
本日   0     _   730    _    _

買 -(729*200+194 )     = -145,994
買 -(709*200+194 )     = -141,994
買 -(668*100+145 )     = - 66,945
売 +(710*100   )     = + 71,000 …A
  +(699*100-145-A)     = - 1,245
買 -(682*100+145 )     = - 68,345
売 +(705*100   )     = + 70,500 …B
  +(689*100-145-B)     = - 1,745
買 -(677*100+145 )     = - 67,845
売 +(700*100   )     = + 70,000 …C
  +(699*100-150-C)     = -  250
売 +(700*400   )     = +280,000 …D
  +(707*400-293-D)*0.79685 ≒ + 1,998
----------------------------------------
計     0          -  865

 TOPIXベア上場投信は、TOPIXに対して負の
相関をとるETFです。

 これから来るであろう相場の暴落へ向けて
の準備のために購入しました。

 しかし、本日は少々高値をつかまされた感
があります。

 富士石油、ライトオンは、投機用銘柄です。

 富士石油は、株価がある指標を下回るとこ
ろで逆指値を入れていたら、本日約定しまし
た。

 しかし、約定後、株価がみるみる上昇し、
最悪の状況となりました。ざけんな。

 ライトオンは、これから来るであろう相場
の暴落へ向けての準備のため、資金を回収す
べく、寄り付きで成行売りをしました。

 しかし、こちらも売却後、株価が上昇し、
最悪の寄り底となりました。おかげで過去の
損失を取り戻すには至りませんでした。

 本日は、弱い相場を予想し、相応に対応し
たはずなのに、すべて裏目に出て最悪の気分
です。
posted by dark_matter at 21:20| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

世代間格差を語る資格


 これまで、氷河期世代として不満の数々を
記事にしてきましたが、その不満が噴出する
要因のひとつに、世代間格差もあると思って
います。
 今回は、世代間格差について考えてみよう
と思います。

 結論から言うと、世代間格差を語る資格が
あるのは各世代におけるマイノリティ(少数
派)だけだと思っています。

 よく「最近のいじめは陰湿だ。昔のいじめ
の方がマシだった。」などとどこかで聞いた
ようなセリフを語っちゃう人がいます。
 しかし、昔であれ今であれ、いじめを行う
時点でその時代におけるマジョリティ(多数
派)であり、どの時代に生まれようと、その
時代相応のいじめを行うのではと思います。

 結局、生身の人間から出力される負の感情
はどの時代でもまったく同じで、その時代に
いじめを増長する道具(インターネットなど)
があるかどうかだけの違いにすぎません。
 よって、いじめにマシもクソもないという
ことです。

 日本では、老人の老人による老人のための
政治が横行し、さまざまな面で世代間格差が
生じているのは事実です。
 団塊、しらけ、バブル世代が、バブル期に
日本経済を食い散らかし、そのツケを氷河期
世代以下が払っている状況です。まさに若者
いじめ、若肉老食の世界です。

 しかし、これも団塊、しらけ、バブル世代
のいずれかに自分が生まれていたら、同様に
日本経済を食い散らかし、そのツケを氷河期
世代以下に押し付けたかもしれません。
 一方で、勝ち組面をし、自己責任論を振り
かざしている彼らも、氷河期世代に生まれて
いたら、負け組となり上の世代を恨んでいた
かもしれません。

 もっとも、こういう思考がちゃんとできる
時点で、管理者はマイノリティだと思ってい
ますが…。
 「最近の若者は…」というセリフがまして
やマジョリティから発せられるのは、滑稽と
いう以外の何物でもないということです。

 今後も世代間格差について堂々と語るため
に、考え方は絶対にぶれないようにしようと
思います。
 (ただし、時代が変われば、自分の考え方
がマジョリティになる可能性はあります。)
 そして、早期リタイアを実現し、実行動と
してもマイノリティとなれば、本当の意味で
世代間格差を語る資格を得られるものである
と思っています。

 もはや、氷河期世代には仕事を通じて自己
満足実現など不可能であり、したいとも思い
ません。
 早期リタイアを実現し、どの世代であろう
が見境なくマジョリティを見下すことが、何
よりの自己実現です。


posted by dark_matter at 18:00| Comment(0) | 個人主義と集団主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

配当 日本株式 2014/04/25


 2014/04/25に配当が入金され、株主優待が
届きました。

■不二電機工業(6654)

1株配当 数量 入金額
  15.5  500  7,750

クオカード1,000円相当

2013年  +500       -490,281
配 +(15.5*500)*0.79685 ≒ + 6,176
-----------------------------------
計     500       -484,105

2014/04/25の株価 1,179
恩株に必要な株価 1,269

 不二電機工業の権利確定月は01月07月です。
今回の配当は01月分になります。

 不二電機工業は、以前に購入をfixして恩
株を目指す段階に入った銘柄です。
 最後の購入時より株価は吹き上がった感は
ありますが、恩株にするにはもう少し時間が
かかりそうです。配当を受け取りつつ、その
ハードルを少しずつ下げたいと思います。

 引き続き、長期保有を継続します。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする