2014年03月31日

取引 日本株式 2014/03/31


 2014/03/31の取引です。

■ハイマックス(4299)

   数量 取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日  200    720   792 +14,400  +10.00
本日  400    753   800 +18,800  + 6.24

2013年  +200     -141,747
買 -(785*200+194) = -157,194
------------------------------
計    400     -298,941

■オーエスジー(6136)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日   0     _  1,775    _    _
本日  500   1,780  1,790 +5,000  +0.56

買 -(1,778*500+511) = -889,511
--------------------------------
計     500     -889,511

■アルゴグラフィックス(7595)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日   0     _  1,674    _    _
本日  100   1,700  1,690 -1,000  -0.59

買 -(1,698*100+194) = -169,994
--------------------------------
計     100     -169,994

 ハイマックス、アルゴグラフィックスは、
長期投資用銘柄です。

 ハイマックスは、取得単価が40円上がるよ
うに逆指値を入れていたのですが、薄商いが
災いし、33円という中途半端な数字になって
しまいました。

 第1世代銘柄群の売買fixを実施したのです
が、再度やり直さなければなりません。これ
がうまくいかない場合、代替銘柄の新規購入
も検討します。

 アルゴグラフィックスは、管理者の定めた
スクリーニング条件をほとんど満たす銘柄で、
特に高配当なことが特徴です。

 権利落ち後に株価が下がったところを狙う
予定でした。
 しかし、少々薄商い感があり、高めに指値
を入れたため、権利落ち前とほとんど変わら
ない株価での取得となりました。

 オーエスジーは、投機用銘柄です。

 株価がある指標を上回るところで逆指値を
入れていたら、本日約定しました。

 取得単価を上回って引けたため、まずまず
のスタートを切れたのではないかと思います。
 現在の相場も好転しつつあり、この株自体
も各種指標は状態がよいため、期待したいと
思います。

 休日に、管理者の数少ない友人の1人と、
ストリートファイターZERO3の対戦をしまし
た。
 結果は41勝52敗でした。お互い全盛期には
ほど遠い腕前になっていますが、やはり相手
はうまいと感じました。
 敗因は過程に満足して(連続技、読み勝ち)
詰めが甘かった(勝利への執念)ことです。株
でも同様の傾向が出ているのかもしれません
ね。気を付けないといけません。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

配当 日本株式 2014/03/28


 2014/03/28に配当が入金されました。

■シーエーシー(4725)

1株配当 数量 入金額
   16  200  3,200

2012年  +200         -135,994
2013年   0         + 2,876
買 -(939*200+194)     = -187,994
配 +( 16*200  )*0.79685 ≒ + 2,550
--------------------------------------
計    400         -318,562

 シーエーシーの権利確定月は06月12月です。
今回の配当は12月分になります。

 シーエーシーは、恩株への道を早めるため
に、今年に入ってから買い増ししました。
 民主党政権終焉直後の安い時期に購入した
だけあり、買い増ししてなお、盤石の状態を
保っています。

 引き続き、長期保有を継続します。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

「考えろ」という考えていない命令


 これまでの記事で、21世紀に入ってから、
日本では自己責任という言葉を使用すること
が多くなったことを伝えてきました。
 これと同時に、中途半端な成果主義導入の
もとで「考えろ」という命令も至るところで
聞くようになったと思います。

 今回はこの「考えろ」という命令が抱える
矛盾について「考えよう」と思います。
 結論としては、タイトルのとおり、「考え
ろ」という命令は、実は考えたうえで放った
言葉ではありません。

 世の中の偉い人たち、偉そうな人たちは、
こぞって自分より下の立場の人たちに考える
ことを強要するようになりました。

・ 業務で、マニュアルにない対応を迫られ、
 対応できなかった、または迅速に対応でき
 なかった。
・ マニュアルどおり対応したにも関わらず
 結果が出なかった。マニュアルそのものが
 間違っていた。
・ 部下からの質問が多い、またはしつこく、
 面倒くさかった。
e.t.c.

こういう場面で「考えろ」という命令が出て
くることが多いのではないでしょうか?

 しかし、そもそも「考える」のは上の人間
の仕事です。上記の場合は明らかにシステム
の不備が問題で、こういう場合が起こる前に
上の人間がシステムを整備すべきでしょう。
 そして、実際に上記が起きた場合に「考え
ろ」と命令するのではなく、むしろシステム
に管理が不行き届きであったことをまず謝る
べきでしょう。

 「考えろ」と言うならば、それ相応の情報
や権限を渡しているのか、疑問が残ります。
 以前に論理包含で説明したとおり、前提が
整わない状態で結果だけを求めているケース
も多くあると思います。
 最悪の場合、情報や権限を渡さないが責任
だけは渡すなどということもあり得ます。

 結局、自己責任論のときと同様、集団主義
の悪い癖が出て、世の中の「考えろ」という
風潮に便乗し、「考えずに」この命令を出し
ているふしがあるように感じます。

 また、上の者たちは、本当に下の者たちに
考えてほしいのか、人として成長してほしい
のか、組織として結果を出したいのか、疑問
が残ります。

 いざ、下の者たちが考えてそれなりの結果
を持ち込んだら、それを横取りする可能性も
否定できません。
 考えた結果に対して難癖をつけて否定した
り、結果に向き合わず無関心でいたりして、
己の権力を誇示したいだけかもしれません。

 そう考えると、「考えろ」という命令は、
楽な仕事で、かつ自分が仕事していないこと
を暴露している行為であると思います。

 それに、おそらく、考える者は言われなく
ても考えるし、考えない者は言われても考え
ません。
 ただ、考えられる者だけが上に行け、考え
られない者は現状維持―それだけのことだと
思います。考えられないからダメということ
はありません。

 上の者たちは、下の者たちに考えてほしけ
れば、

「考えるのは基本的に私の仕事ですが、それ
でも私の考えの及ばないことが多々あります。
どうか、皆さんも一緒に考えてください。」

とお願いするくらいの姿勢でいる必要がある
と思います。

 これまでに書いた内容程度でも考えること
ができれば、「考えろ」などと命令すること
は、おそらくできません。
 つまり、「考えろ」という命令は、相手に
考えることを強要しながら、自分は考えない
という、身勝手極まりない矛盾したものだと
いうことです。


posted by dark_matter at 15:00| Comment(3) | 個人主義と集団主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

取引 日本株式 2014/03/28


 2014/03/28の取引です。

■アダストリアホールディングス(2685)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  200   2,480  2,488 +1,600  +0.32
本日   0     _  2,564    _    _

買 -(2,587*100+285 )     = -258,985
買 -(2,367*100+285 )     = -236,985
売 +(2,480*200   )     = +496,000 …A
  +(2,564*200-511-A)*0.79685 ≒ + 12,980
------------------------------------------
計      0          + 13,010

■日本冶金工業(5480)

   数量  建単価 現在値 損益   損益(%)
前日 3,000   317   348 -93,378  -9.82
本日   0    _   353    _    _

売 +(317*3,000-378   ) = +950,622
買 +(317*3,000-378   ) = -950,622
  -(350*3,000+378+209+A) = - 99,965
--------------------------------------
計      0        - 99,965

■かわでん(6648)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日   0     _  1,428   _    _
本日  100   1,440  1,438 -200  -0.14

買 -(1,438*100+194) = -143,994
--------------------------------
計     100     -143,994

 アダストリアホールディングス、日本冶金
工業は、投機用銘柄です。

 アダストリアホールディングスは、後場の
引けで成行売りを入れていました。

 今のクソ相場では悠長に利益確定ルールを
適用していたら損切りになってしまう可能性
があること、本日は株価が右肩上がりであっ
たことから、利益確定に踏み切りました。
 果敢にナンピンした甲斐あり、そこそこの
利益になってくれました。その利益もクソ株
で打ち消されてしまいますが…。
 あとは約2ヶ月後の配当待ちです。

 日本冶金工業は、盛大な損切りを実施しま
した。

 クソ株の分際で昨日の株価の上昇は、特区
がどーのこーのという話らしいです。よって、
致命傷(今も十分致命傷だが)になる前に逃げ
ました。
 文章が適当になるくらい気分は最悪です。

 かわでんは、長期投資用銘柄です。

 かわでんは、管理者の定めたスクリーニン
グ条件をすべて満たす銘柄で、特に高配当な
ことが特徴です。

 権利落ち後に株価が下がったところを購入
しました。
 あまりにも薄商いで前場は約定せず、後場
で指値を変更してやっと約定してくれました。

 クソ相場とクソ株という以外の表現が不要
なくらい今週は最悪でしたね。
 いつの間にか、日経平均とTOPIXのMACDが
ゴールデンクロスしかかっていますね。当面
は売り目線はやめた方がよさそうです。海外
情勢が悪いんじゃなかったのか?
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

取引 日本株式 2014/03/27


 2014/03/27の取引です。

■ミライアル(4238)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  300   1,460  1,480 +6,000  +1.37
本日  100   1,460  1,455 - 500  -0.34

買 -(1,548*100+194 )     = -154,994
買 -(1,408*100+194 )     = -140,994
買 -(1,417*100+194 )     = -141,894
売 +(1,460*200   )     = +292,000 …A
  +(1,464*200-285-A)*0.79685 ≒ +  411
------------------------------------------
計     100          -145,471

■アサヒホールディングス(5857)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日   0     _  1,705   _    _
本日  100   1,670  1,663 -700  -0.42

買 -(1,668*100+194) = -166,994
--------------------------------
計     100     -166,994

■エーアイテイー(9381)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  600    760   757 -1,800  -0.39
本日  500    760   766 +3,000  +0.79

買 -(799*200+194 ) = -159,994
買 -(779*200+194 ) = -157,994
買 -(738*100+145 ) = - 73,945
売 +(780*100   ) = + 78,000 …A
  +(763*100-145-A) = - 1,845
買 -(727*100+145 ) = - 72,845
買 -(707*100+145 ) = - 70,845
売 +(760*100   ) = + 76,000 …B
  +(755*100-145-B) = -  645
--------------------------------
計    500      -384,113

 ミライアル、アサヒホールディングス、エ
ーアイテイーは、長期投資用銘柄です。

 ミライアルは、前場の引けで成行売りを入
れていました。

 今週に入って株価が急上昇してきたため、
含み益となったところでナンピンした分だけ
利益確定しました。
 結局、利益はごくわずかとなりましたが、
初期の取得単価からかなり下げることができ
たのでよしとします。

 アサヒホールディングスは、管理者の定め
たスクリーニング条件をほとんど満たす銘柄
で、特に高配当なことが特徴です。

 権利落ち後に株価が下がったところを購入
しました。わずかに含み損とはなりましたが
約定してくれてよかったです。

 エーアイテイーは、利益確定ルールと同様
のルールを適用し、逆指値を入れていたら、
本日約定しました。

 第1世代銘柄群の売買fixは済んでいますが、
次のハイマックスの売買に手を付けていない
ため、マシな損切り、または利益確定を考え
ていました。
 本日約定したので、どうせならまた下を見
にいってほしいところです。

 先週末の相場の下落を受け、今週は徹底し
て買いで行こうと思っていたのに、クソ相場
のせいで、昨日までまったく約定しませんで
した。
 空売りしている日本冶金工業も、クソ株の
分際で謎の上昇となり、最悪の状態です。
posted by dark_matter at 21:00| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする