2013年02月27日

取引 投資信託 2013/02/25


 2013/02/25の取引です。

■三井住友TAM−日本債券インデックスe

   数量   取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日 142,735  10,509 10,528 +271.19  +0.18
本日 285,077  10,524 10,538 +399.1   +0.13

買 -(10,509*14.2735) ≒ -150,000
買 -(10,538*14.2342) ≒ -150,000
---------------------------------
計      28.5077   -300,000

 設定した自動積立の日を迎えたため、自動
で購入されました。

 日本株式が好調であるにも関わらず、日本
債券インデックスは価格が微増という結果に
なりました。
 本当は横ばいか下がっていてほしかったの
ですが、なかなかうまくいかないものです。
posted by dark_matter at 21:50| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

取引 日本株式 2013/02/22


 2013/02/22の取引です。

■丸紅(8002)

   数量  取得単価 現在値 損益   損益(%)
前日 3,000    560   674 +342,000  +20.36
本日 2,000    560   670 +220,000  +19.64

2012年  +3,000          -1,647,036
売 +(560*1,000   )     = + 560,000 …A
  +(663*1,000-511-A)*0.89853 ≒ +  92,090
--------------------------------------------
計    2,000          - 994,946

 この日を待っていました。2013年基本方針
で説明したとおり、1,000株のみの売却です。

 丸紅は、2012年11月以前の管理者の資産で
含み損を抱える最大の要因となっていた銘柄
です。
 今回の売却でかなりの利益となったことは
大きいですが、それ以上に、過去多額の含み
損を抱えていた銘柄の一部の売却によって、
リスクを軽減できたことの方が大きいです。

 最終目標は丸紅をすべて手放すことですが、
今年からの増税ラッシュで今後の生活水準を
落とさないようにするため、しばらくは保持
することとなります。

 丸紅以外の銘柄を買い増ししていき、丸紅
に頼らずとも増税ラッシュに耐えられる状態
であると判断できたときに売却しようと思い
ます。
posted by dark_matter at 18:46| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

取引 日本株式 2013/02/21


 2013/02/21の取引です。

■ナトコ(4627)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日   0     _   688   _    _
本日  100    690   695 +500  +0.72

買 -(688*100+145) = -68,945
-----------------------------
計    100     -68,945

 ナトコは、権利確定月が04月10月で、管理
者の定めたスクリーニング条件をおおむね満
たす銘柄です。
 特に、財務状況がよいため、購入しました。

 この時期での購入は必然的に高値つかみと
なるため、あとでナンピンしやすいように
100株のみの購入です。
 過去の傾向では、権利確定月を過ぎた後に
株価が下落することが見て取れるため、05月
・11月あたりでそれぞれ100株・200株でナン
ピンできればと思います。
posted by dark_matter at 22:48| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

配当 日本株式 2013/02/20


 2013/02/20に配当が入金されました。

■シグマ光機(7713)

1株配当 数量 入金額
   15  200  3,000

2012年 +200       -139,890
配 +(15*200)*0.89853 ≒ + 2,696
---------------------------------
計    200       -137,194

 シグマ光機の権利確定月は05月11月です。
今回の配当は11月分になります。

 権利落ち後にナンピンして数量を増やした
かったのですが、株価は少し下がっただけで、
元本割れするまでには至りませんでした。
 それだけ、この銘柄には投機家は少ないと
いうことなのでしょうか?

 高配当で財務状況がよい銘柄なので、この
ままありがたく長期保有します。
posted by dark_matter at 23:42| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

セゾンカードとnanacoで節約


 管理者は、セゾンカードを所持していて、
かつセブンイレブンをよく利用するにも関わ
らず、nanacoを所持していませんでしたが、
節約のために所持することとしました。

 極限まで節約している方からは、そもそも
コンビニの利用自体を控えるべきだと言われ
そうですが、いきなり慣れない我慢を始めて
も長続きするものではないと思っています。

 また、本当に節約になるのか、という疑問
もあるため、段階を踏んで自分の行動様式を
確認・改善する必要があると思っています。

1) カード類使用時と現金使用時の消費行動
 が一致すること

 財布の中にある現金の量によって消費行動
が変わってしまう「あればあるだけ使う」人
は、クレジットカードの使用は公共料金など
の固定費の支払いに限定すべきでしょう。
 また、ポイントカードのポイントを貯める
ために、より消費してしまう人は、ポイント
カードを所持すべきではありません。

 管理者は、コンビニを2日に1回利用し、次
の日の朝食とその日の間食の購入という消費
行動を規則正しく実行しているため、上記に
ついては問題ありません。
 つまり、現金がクレジットカードに変わる
だけで何も我慢せずに節約を達成できること
になります。

 管理者は、1日平均約500円消費するので、
1ヶ月あたり約7,500円の消費となり、

nanaco int(7,500/ 100)*1  = 75
セゾン int(7,500/1000)*4.6 = 32.2

で107.2円相当の節約となります。

2) 消費の中の浪費の含有量を減らすこと

 ここからは多少の我慢が必要になってくる
領域です。
 管理者の浪費は紛れもなく間食の購入です
が、これを3回に1回、150円程度にすると1日
平均約450円の消費となり、1ヶ月で約6,750
円の消費、845.1円相当の節約となります。

3) 消費の中の浪費の含有量をなくすこと

 この領域に到達するのが最終目標です。
 間食の購入がなくなるので、1日平均約400
円の消費となり、1ヶ月で約6,000円の消費、
1,587.6円相当の節約となります。

4) 消費を減らすこと

 これ以降の領域はないと思っています。
 2日に1回コンビニで買ってきたものを食べ
ているわけですが、間の1日は、ヤオコーで
買ってきた

パックのご飯 200g 83 円
納豆     45g 26 円
ピルクル   200ml 29.6円

を食べているので138.6円の消費となります。

 毎日これを食べる、朝食そのものをやめる
という選択をすれば、さらに節約できるわけ
ですが、健康を害することによって医療費が
高くつくことになりかねません。
 やはり、2)〜3)を目標とするのが現実的と
思われます。

 今年から増税ラッシュが始まるので、我慢
なしで節約できるところは少額でも節約した
方がよいと思います。

 なお、クレジットカードの作成はポイント
サイトを経由した方が確実にお得です。
 複数のポイントサイトを見てみましたが、
カード作成については、げん玉が最もお得な
ことが多いようです。


posted by dark_matter at 16:38| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする