2013年01月31日

配当 日本株式 2013/01/31


 2013/01/31に配当が入金され、株主優待が
届きました。

■正栄食品工業(8079)

1株配当 数量 入金額
   9  100   900

自社製品(菓子類詰合せ)

2012年 +100       -54,330
配 +( 9*100)*0.89853 ≒ +  809
--------------------------------
計    100       -53,521

 正栄食品工業の権利確定月は04月10月です。
今回の配当は10月分になります。

 権利落ち後に元本割れすると予想し、昨年
10月の権利落ち前に100株を残して売却した
のですが、結局元本割れしませんでした。

 かと言って、昨年からの上昇相場とともに
株価が上昇するわけでもなく…。
 あと100株購入したいところですが、取得
単価が上がっても今購入するのか、元本割れ
まで待つのか、悩みどころです。
posted by dark_matter at 23:32| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

配当 日本株式 2013/01/28


 2013/01/28に配当が入金されました。

■くろがねや(9855)

1株配当 数量 入金額
   6  200  1,200

2012年 +400       -123,780
配 +( 6*200)*0.89853 ≒ + 1,079
---------------------------------
計    400       -122,701

 くろがねやの権利確定月は05月11月です。
今回の配当は11月分になります。

 くろがねやは、05月の権利確定月に向かっ
て株価が上昇し、権利落ちすると底値で推移
するのが過去3年の傾向となっています。
 そのため、200株だけ残して権利確定月前
に売却し、権利落ち後に再び購入することを
考えていました。

 しかし、今は自民党政権なので、次の権利
落ちで取得単価まで株価が下がるかどうかは
わかりません。
 このまま売却せずに次の権利確定月を迎え
ようと思います。
posted by dark_matter at 20:59| Comment(0) | 配当履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

取引 日本株式 2013/01/28


 2013/01/28の取引です。

■クリエートメディック(5187)

   数量 取得単価 現在値 損益  損益(%)
前日  100    800   817 +1,700  +2.13
本日   0     _   817    _    _

2012年  +100          -79,945
売 +(800*100   )     = +80,000
  +(820*100-145-A)*0.89853 ≒ + 1,667
---------------------------------------
計     0          + 1,722

■日本プロセス(9651)

   数量 取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日  200    800   800   0   0.00
本日  300    800   800   0   0.00

買 -(798*100+145) = - 79,945
買 -(798*100+145) = - 79,945
買 -(798*100+145) = - 79,945
------------------------------
計    300     -239,835

 クリエートメディックは、権利確定月が06
月12月の銘柄なのですが、同じ権利確定月で
より高配当なシーエーシーを購入したことも
あり、本日売却に踏み切りました。

 日本プロセスは、先日に続き同額での買い
増しです。
 おそらく株価は下げ止まったと判断したの
で、上昇する前に購入したいと思い、指値を
入れていました。
posted by dark_matter at 23:51| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

日本株式インデックスは不要


 このブログを開始した頃、「インデックス
投資から日本株式の個別銘柄投資へシフトし
た理由をいずれ説明する」と記述していたの
を忘れていました。

 管理者がインデックス投資(特に日本株式)
をやめた理由は、2012年06月にTOPIXがバブ
ル後最安値を更新したという事実からです。

 これはつまり、日本株式に最も王道な投資
である長期投資をした投資家にまったく儲け
させなかったどころか損をさせたことを意味
します。
 人類文明は常に進化し続けるという自然の
摂理とも言うべき事象を信じて投資するのが
インデックス投資の基本のはずですが、日本
株式には通用しなかったということです。

 この原因としてまず挙げられるのは、日本
は唯一成功した社会主義国と言われるように、
既得権益者に都合のよいシステムによって、
自然の摂理が歪められているということです。

 次に、民主党や日銀白川のような者たちが
そのシステムの舵を取る権力者として居座っ
たことが追い打ちをかけたということです。
 そして、その者たちを選んだのは、この国
の大多数の老人たちであるということです。

 TOPIXがバブル後最安値を更新したという
事実を突きつけられたとき、冷め切った感が
ありました。
 しかしその後、少し考えればわかったこと
だという反省に変わりました。

 集団主義によって形成された日本の歪んだ
システムに嫌気がさして早期リタイアを目指
し、投資を始めたのに、投資の世界でもその
システムに苦しめられるのは本末転倒です。

 日本株式では、平均的であることをやめな
ければ儲けられないということです。
posted by dark_matter at 19:24| Comment(0) | 投資基本方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

取引 投資信託 2013/01/25


 2013/01/25の取引です。

■三井住友TAM−日本債券インデックスe

   数量   取得単価 現在値 損益 損益(%)
前日    0     _ 10,513   _    _
本日 142,735  10,509 10,509   0   0.00

買 -(10,509*14.2735) ≒ -150,000
---------------------------------
計      14.2735   -150,000

 今年は日本株式の購入機会が減ると予想し
ているので、今月より日本債券インデックス
の積立を開始しました。

 次の日経平均やTOPIXの下落場面まで毎月
積立を継続していきたいと思います。
posted by dark_matter at 10:28| Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする